間一髪

朝、ゆっくり重曹と塩を入れた風呂に入って温まり、その後はYouTubeで有難いお坊さんの話を拝聴していました。拝聴しながらも、いつ買物に行こうかと、ちょっと外を見ると曇っていました。灰色の空でした。ウェブで天気予報を見ると午後遅くに降り出すような…

トラバトーレ

下欄にtroubadour (米語でtroubador)のことを書きましたが、何だか聞いた事のある言葉だなぁと思っていました。そして、私の頭の古い記憶から、日本語のトラバトーレというカタカナ言葉が頭に浮かびました。 トラバトーレについてウィキをみると「フランス語…

驚愕のTroubadourレリーフ

週末に観た Don’t Worry, He Won’t Get Far on Foot という長い題名の映画でビックリすることがありました。映画の中で、ある小さな暗いバーのシーンがありました。そして入口とバーカウンターの間の壁に飾られている絵画が大きく映し出されたのです。相棒も…

Don’t Worry, He Won’t Get Far on Foot 観ました

Don’t Worry, He Won’t Get Far on Foot 実在した風刺漫画家 John Callahan の自伝を基にした作品。勿論、面白くするためにいろいろ脚色されています。 最初少し時空が行ったり来たりしますが、後半でまとまってきます。十代の頃からアルコール依存症で虚ろ…

誤嚥とカラオケ

最近、誤嚥が気になります。食事中、チョットした拍子に飲み込み違えて気管に入ってしまうことが前より多くなったような気がします。人は60代70代になると喉の筋肉が弱って、食道と気管を交互に塞ぐ弁の動きが悪くなるらしい。 たまたまYouTubeを見ていたら…

矢車草と矢車菊

下欄のバーモント州の旅の書き込みに慌てて注意書を追加して、物心ついた頃から『矢車草』と『矢車菊」を混同していたことを今さら悟ったと述べましたが、それでは矢車草とはどんな植物なのかと思って調べてみました。 矢車草は葉が大きく、観葉植物に近い姿…

日本の中国地方の豪雨

日本の豪雨による被害に心痛めています。倉敷も大きな被害にあっていると聞き、『お涼さん』は大丈夫かと気になっています。 私がブログを始めた頃だからもう20年ほど前になりますか、鬱のため少し頭のおかしな書き方をしていた私のブログで、ハンドルネーム…

夏の旅 バーモント州 (5) 良い巡り逢いの旅

湯沸かしポットの偶然 私たちが明日帰るという日、夕食から戻ると宿主のリチャードさんがいそいそと迎えてくれて、興奮しながら興味ある話を始めました。 実はその日の朝、宿主の夫婦が「昨夜、湯沸かしポットが壊れてしまったんです。お茶を飲む時は、お湯…

夏の旅 バーモント州 (4) ローカルレストラン

Leslie's Tavern この日の帰りに、宿主が強く推めるレストランで夕食をとりました。本当に美味しい店でした。レストランのオーナーがその日の朝、農家の畑から仕入れたレタスで作ったシーザーサラダ。大盛りでしたが残さず全部食べました。マンハッタンの店…

夏の旅 バーモント州 (3) Distant Hill Trail と Distant Hill Garden

Distant Hill Trail 隣町 Walpole に Distant Hill Garden という 個人が管理している庭があり、土日のみ一般公開されています。私たちがWalpole に出かけたのは金曜日で Garden は閉まっていたので、その Garden に隣接している Distant Hill Trail という…

夏の旅 バーモント州 (2) Bellow Falls の 宿

宿 B&Bの宿主はエレンとリチャードというご夫婦。エレンさんは元バイオリニスト、リチャードさんは人懐こい話し方をします。まだ仕事を始めて1年ほどだとかで慣れていないため素人っぽくて、まるで親戚の家に泊まっているような気持になりました。 左の写真…

夏の旅 バーモント州 (1) Bellow Falls

Bellow Falls 独立記念日休日の水曜日から日曜日まで、バーモント州の南部にあるBellow Fallsという小さな町で過ごしました。NY市から車で3~4時間です。 休日にはなるべくNY市の雑踏とゴミと埃とレフティストたちから離れ、精神を清め休めたい私たち。いく…

Three Identical Strangers 観ました

Three Identical Strangers ドキュメンタリー。三つ子の兄弟が生後間もなくそれぞれ別々の家庭に養子として貰われ育てられていたことが十数年後に偶然明らかになります。初めのうちは会えて大変喜んでいた三つ子ですが、別々に育てられた理由の背景に疑問が…

訪れていない州 ー 米国内

いつも体中に炎症が起こっている私は、殆ど毎日節々が痛み、シコシコした頭痛がいつまでも残っている日が多いのですが、今朝は不思議と炎症が少ないのか両肩がいつものように痛みません。そのせいか気持も軽いです。最近寝る前にサクロンを飲んでいるので、…

ししち

うゎ、もう半年過ぎてしまった。最近益々脳の退廃が進んでいます。老いを感じます。2,3日前、4x7の答えが急に出て来なくなって焦りました。「ししち・・・?」「しちし・・・?」もしかしたら九九を忘れてしまったのかと思い、唱えてみました。そして…

Damsel 観ました

Damsel スローテンポ コメディです。 19世紀後半、ある町に真面目な態度の青年がやって来て牧師を雇い、失踪した婚約者を探しに山奥まで行く、というのが前半。そのあとドンデン返しがあり、後半は婚約者である女性が主導権を握ります。この女性が damsel (…

Cotswolds AONB への旅 -その10 ストーンヘンジ

ストーンヘンジ 旅の最後はストーンヘンジです。 バースからほど遠くないところにあります。ただ大きな石が並んで立っているだけですが、無意味には思えず、見ごたえありました。広々とした土地には羊が放たれていて、カラスもたくさんいました。まるでカラ…

Cotswolds AONB への旅 -その9 コッツウォルズAONB バース

バース コッツウォルズのあとは南に下ってバースに泊まりました。定番のローマンバスを見学し、近くにある温泉スパで楽しみました。 ローマンバスは町の中央にありました。 ←写真は入口近くのゲイト。ゲイトの右側がローマンバスの建物。 建物の中はミュージ…

Cotswolds AONB への旅 -その8 コッツウォルズAONB ハイグローブ邸ロイアルガーデン

ハイグローブ邸ロイアルガーデン コッツウォルズにはチャールズ皇子の個人宅であるハイグローブ邸があります。植物の好きなチャールズ皇子はこの家の周りの広大な土地を庭として、色々な植物を植えて育てています。勿論ガーディナーを雇って管理していますが…

Cotswolds AONB への旅 -その7 コッツウォルズAONBブロードウェイタワー

ほかにコッツウォルズの主なゴールデンビレッジと言われるチッピングカンプデンとブロードウェイにも行ってみました。 チッピングカンプデン この町は、確かに古い石造りの家々が並んでいますが、表通りはなぜか重厚な感じが薄く、ゴタついた感があり、歩道…

Cotswolds AONB への旅 -その6 コッツウォルズ AONB バイブリー

観光客を乗せた団体バスがやって来る自然美地区の町で知られているのは主にバイブリー、チッピングカンプデン、ブロードウェイなどです。いわゆるゴールデンビレッジと呼ばれる、黄金色の石壁の家々があるチャーミングな町の代表です。 バイブリー バイブリ…

Cotswolds AONB への旅 -その5 コッツウォルズ AONB 古宿

ここまでに訪れた町はコッツウォルズ地区外にありましたが、これから、いよいよ自然美地区であるコッツウォルズに入ります。地図の赤点を繋ぐ赤線が今回の旅の行程です。 バ-フォ-ド コッツウォルズでの宿は静かな町バ-フォ-ドにとりました。落ち着いた住宅…

Cotswolds AONB への旅-その4 ストラッドフォード シェイクスピアの生家

ブレナム宮殿で午後を過ごしたあとストラットフォードへ向かいました。チャーチルの生まれた所からシェイクスピアの生まれた所へ行くという具合です。 ホテルにて 車で数時間のストラッドフォードに着き、私たちの宿泊ホテルの前で車を停め、チェックインを…

偏頭痛

長い旅行から帰るとよく起こるように思うのですが、旅の間と普段の生活態度に差がありすぎるためか、自宅に戻ると過激な偏頭痛が起こることがあります。昨日から丸一日半、酷く苦しく過ごしました。エクセドリンを飲めば痛みは半減したかもしれませんが、胃…

Cotswolds AONB への旅 -その3  ブレナム宮殿 (Blenheim Palace)

翌朝、オックスフォードを後にしてウッドストックへ向かいました。そこには相棒が尊敬するチャーチルが生まれたBlenheim Palaceがあるのです。チャーチルの母親が妊娠の身で遊びに来ていた親戚の家、この宮殿でチャーチルが臨月より2か月早く生まれてしまっ…

Cotswolds AONB への旅 -その2  オックスフォード

相棒はレンタカーで、慣れない右側運転と道の狭さにかなりのストレスがかかっていましたが何とかオックスフォードの町に着きました。朝着いたのでホテルの部屋はまだ出来ていなくて、荷物をホテルに預けて町を歩くことにしました。 この朝は雨が降ったり止ん…

Cotswolds AONB への旅 -その1 行き帰りの空港

AONBとはArea of Outstanding Natural Beauty の略だそうで、コッツウォルズ自然美地区とでも呼ぶのでしょうか。 ホリデーウィークエンドの渋滞 今回の旅は、空港への行き帰りに少しトラブりました。 行きは、ホリデーウィークエンドの交通渋滞のため予定よ…

Nancy 観ました

Nancy Nancyはパーキンソン病を患う母親と惨めな暮らしをしています。その母が急死。ボーっとテレビを見ていたNancyは、ニュースで、誘拐された子供の30年後の想像画像を見かけ、それが自分ではないかと思い始めます。そして子供を誘拐された両親に連絡をと…

英国で予想外の戸惑い

旅の間中、目覚めると小鳥の可愛い鳴き声が聞こえてきました。緑の木々を通って窓から入る新鮮な空気が私の頭痛を忘れさせてくれました。 今朝は、通りの向こうで工事の音がガタガタしています。起きると少し頭痛があり、相棒に頭のマッサージをしてもらいま…

2018年メモリアルデー休日の旅

体重の増加が止まらず、歩くのも苦しいほど肥満がピークに達している私。偏頭痛が頻繁に起きるため薬が欠かせませんが、旅をしている間は偏頭痛が起こることが少ないのです。やはりブログの題名のように浮き草の体質なんでしょうか。 5月末のメモリアルデー…