木漏れ日

気が付くと私は木漏れ日が好きになっていました。「平和とは?」と訊かれたら、木漏れ日のある庭でゆっくりお茶を飲む、そんな情景が頭に浮かんできます。 「木漏れ日は丸い」と聞いて、散歩している時に気をつけてみたら、なるほど丸かったです。 いつも自…

Rebel in the Rye 観ました

先ずは私の悪い癖である余談の前書きから。 私が十代後半の頃だったと思います。J.D.サリンジャーの『ライ麦畑でつかまえて ("The Catcher in the Rye")』と言う本が新聞などで褒めたてられ、話題になったことがありました。馬鹿な私は噂の本を読んでみたく…

街で見かけた可愛い子供

先週、天気の良い日、買物に出た時、乳母車に乗った可愛い赤ちゃんや子供が通りかかりました。乳母車の中には、まるで水彩画の挿絵かと思う赤い頬をした、いわさきちひろさんが描くような可愛らしい顔の元気な男の子が居ました。目の辺りがどこかで見たよう…

猫柄ソックス

来月末のハロウィーンの飾りが店頭に出始めました。ハロウィーンには猫がつきものなので、ネコのグッズもいろいろあります。 数日前、薬を買いにいった時、店内にハロウィーン用の猫柄のソックスがありました。無駄なものは買ってはならぬ、とは思ってもその…

豆の煮凝り

「煮凍り」と書くと思ったんだけど、凝るは「こごる」とも読むんですね。「こごる」とは「冷えて凝固する」ということだとか。凍ってはダメなんですね。 昨日レンズ豆のスープを作ったんです。セロリをたっぷり入れて。鍋に残ったのを冷蔵庫に入れて置きまし…

ローズヒップ

YouTubeで推理ドラマを見ていたらバラの香りの話が出てきました。それでふとハマナスのことを思い出しました。海岸に行くと見かける植物。バラ科であるのにナスとはこれ如何に。 ハマナスの香りで一番印象に残っているのはメイン州バーハーバー西にあるバス…

喉元過ぎれば

16年前の今日、よく晴れた朝突然に...昔の映画の邦題にそんなのがありましたっけ。 昨日、相棒がふとあの惨事の日付けを気が付かせてくれました。言われなければ耄碌した私は忘れて過ごしてしまったかも知れません。 あの日マンハッタンは映画のシーンそ…

アジサイの鞘袋?

今回の旅でケネバンクポートで泊まった宿のゲストの朝食用のテラスには色々な植物が植えられていました。その中でアジサイの葉の間から鞘のような袋状のものが生えているのに気が付きました。 表面はイボイボで色は黄緑。3、4個見つけたのですが、その中に…

レイバーデー休日、夏の終わりの旅 Nova Scotia (9)

長々と要らぬことまで書き連ねてきたので、皆さまも読み飽きてこられた頃と存じ上げ候。この欄でお終いです。書いてる自分も飽きてきた(笑)。それでも後で見返して役に立つこともあるので自分の覚書のために書いてます。 9日目 (ケネバンクポート) 朝、テ…

レイバーデー休日、夏の終わりの旅 Nova Scotia (8)

7日目 (ハリファクス → ペギーズコーブ → ヤーマス) ヤーマスに戻る前にルーネンバーグの姉妹町みたいなマホーンベイに寄りましたが、似ていても世界遺産には遠く叶わず、あまりインパクトはありませんでした。その後、ペギーズコーブ(Peggy's Cove)に寄り…

レイバーデー休日、夏の終わりの旅 Nova Scotia (7)

6日目 (ハリファクス) 昨夜の雨は止んで良い天気になっていました。ラッキー。都会には興味のない私たちですが、最近 "Maudie"という映画をみて感動したことも手伝い、主人公のアーティスト、モードルイスさんの作品を展示している美術館がハリファクスにあ…

レイバーデー休日、夏の終わりの旅 Nova Scotia (6)

5日目 (トラウトポイント → ルーネンバーグ → ハリファクス) 朝食のあと、ゆっくりチェックアウトの支度をしました。 この宿にいると時間がゆったりと進行するような感覚に陥り、アインシュタインの時間の世界が分かるような気になります。 部屋の造りも落ち…

レイバーデー休日、夏の終わりの旅 Nova Scotia (5)

4日目 (トラウトポイント) 朝食は8時からビュッフェ式になってました。キーシュはノバスコシアのビュッフェ式朝食の定番のようです。別途頼めば卵焼きでも目玉焼きでも作ってくれますが、色々なものが並べられているので私はそれで充分でした。果物はこの辺…

レイバーデー休日、夏の終わりの旅 Nova Scotia (4)

3日目 (ケープフォシュ→ トラウトポイント) ケープフォシュで美景を楽しんでから、山川森林以外なにもない一角にぽつねんと存在するトラウトポイントという宿泊先に向かいました。周囲に町や店など一軒もない森林を進んでいくと、やっと一軒の丸木の宿が木の…

レイバーデー休日、夏の終わりの旅 Nova Scotia (3)

3日目 (ヤーマス → ケープフォシュ) 翌朝、ホテルの部屋の窓の外にニョキッと鉄塔のようなものが上ってくるのが見えました。な、なんだろうと思って窓の外をみると、なにか作業をしています。見えたのはクレーンの長い首でした。クレーンは大きな重そうな荷…

レイバーデー休日、夏の終わりの旅 Nova Scotia (2)

2日目 [ポートランドMA (米) → ヤーマスNS (加) ] 朝11時発のフェリーですが遅くとも10時15分までには船着場のパーキングで待機していなければなりません。ノバスコシアはカナダ、一応外国(笑)なので今はパスポートが必要。昔はドライバーズライセンスぐらい…

レイバーデー休日、夏の終わりの旅 Nova Scotia (1)

旅先は清潔で静かな所でした。行程を地図に示してみました。ちょっと分かり難いかも知れませんが、緑線が車の移動、青がフェリー、赤丸が宿泊地点。シニアだからゆったりした日程です。 以下、自分のための覚書のつもりで日記のように書き綴ってみました。他…

アイソトープ治療

昨日、夕方NYCへ戻りました。帰る前日雨に降られましたが、それ以外の日はよい天気で気持の良い旅でした。いま、いろいろ楽しいことを思い出しながら旅の話のドラフトを書いている最中です。 旅に出る前日に喉と胸部のCAT SCANを撮りましたが、その結果が今…

2017年レイバーデー休日の旅

今朝早く病院へ検査に行きました。検査は喉と胸部のCAT SCAN、腰骨のレントゲンの2つ。甲状腺癌手術から数年経ちますが、定期検診で癌細胞マーカーのサイログロブリンの血中濃度が毎回高いので、今回は念のためCAT SCANを撮って残留癌細胞がどこにあるか調…

ビレッジ 変遷

おとといの土曜日は良い天気で、ビレッジまで出かけました。 昔は胡散臭くて薄汚くて安い掘り出し物が見つかる興味深いビレッジでしたが、今は世代が移り変わり、すっかりキレイな場所になってしまいました。レストランも安く済ませられたのは昔の話。今はシ…

皆既日食

米国は今日、皆既日食の話で賑わっているようです。かなり珍しいらしいのですが、私は何度も日食の話を耳にするので、今回もそれほど珍しく思えなくなりました。ま、天文学者に任せておけばいいと思ってます。 ニューヨークは通り道の真下ではないのでどんな…

S爺への疑惑

実名挙げるとウェブチェックされて脅迫じみた嫌がらせをされる恐れがあるので、前にも書いた事のある爺さんで「S爺」としておきます。そのS爺とその手下どもの暴言動に拍車がかかってきています。 S爺は自分が資本主義システム(外国為替など)で儲けた莫大な…

がっかり寿司屋

ここ十数年、昔味わった寿司屋の雰囲気をもう一度だけでも味わいたいと思っていました。白木のカウンターに座って、愛想のいい板さんを前に好きなものを注文する。板さんがサッと握って出してくれる。時折板さんが「上り鰹もいいけど、下り鰹もさっぱりして…

街の花

ある日本のブログで季節ごとに東京の街で見かける花を知る私、最近、なぜかNY市と東京の花が似通っていることに気が付きました。 先日も買物に出てマンハッタンの街路樹の囲みに植えてある花をみて「クレマチスかな」っと勝手に思ってそのままにしていました…

ポートジェファソンの夕焼け

最近、インビザを外したため食事抑制から解放されタガが外れたように食べ出し、ますます肥満が嵩じてきた私。しばらく胃を悪くして偏頭痛が続き鬱々していました。 週末、その鬱っ気が少し晴れました。相棒がロングアイランドのポートジェファソンへ連れて行…

3日間フリーズ

3日ほど前、PCの画面が急にフリーズして全く動かなくなりました。マウスもキーボードも利きません。電源を切ってマウスも外して暫く放って置き、再度電源を入れてみましたが、ガンとして動きません。一昼夜電源切ったままにして置きましたが、やはりダメ。 …

8月の街路樹

きのう買物に出たら街路樹のローカスト(ニセアカシア)が開花していました。濃いグリーンの上に白っぽくボワッとした花が霞みがかってとてもいい感じです。 私は繊細な葉が何とも言えないハニーローカストが好きです。マメ科のような葉で実も豆サヤです。8月…

一枚板の丸俎板 木曾檜 魚菜誂 

いつだったか、20年か30年ぐらい前だったか、日本に帰った時、実家の台所にとても良い感じの丸い俎(まな)板がありました。あまりに感じがいいので「これ、ちょうだいっ」と言って、母の返事もそこそこに私はサッサと米国へ持って帰ってきてしまったので…

Maudie 観ました

Maudie 実在したNova Scotiaのアーティスト Maud Lewisさんの半生を描きます。カラフルでシンプル、絵本の挿絵のような絵にMaudさんの純真さが表れています。 1930年代半ばの夫との出会いから結婚、そして1970年の彼女の死まで、主演女優Sally Hawkinsが先天…

Dunkirk 観ました

最近は映画を観ても感想を書く気が起こらないことが多くなりました。更に老化でエネルギーがなくなり、ここへの書き込みもだんだん少なくなってきています。 いままでは観た作品全部ガムシャラに書いていましたが、これからは何か感じた時だけ書くようにしま…