思い出

昔のニューヨーカーの一面

YouTubeで日本のドラマを見ていたら、お店での正直な売買の様子が描かれたシーンがあり、それで思い出したことがあります。米国、特にニューヨークのような都会は正直な所がないように思われていますが、昔は日本と同じぐらい隣近所の馴染みのような正直さが…

これなら履けんだろ、ゴリラ !

YahooJapanというサイトの「みんなのアンテナ」を見ていたら自分と同じ経験をしている人のつぶやきが載っていて、共感度マックスで笑いました。 そこに書いてあったのがコレ: 『 自分が24.5もしくは25センチの足を持った女の人という想定で靴屋を見ていただ…

♪ Just Walking in the Rain ♪

一昨日、朝起きると掲題のメロディが頭に浮かびました。そして昨日の朝も同じ歌が浮かんだので、何だろう?と思ってウィキをみたら「この曲は囚人によって作られた」とありました。それも受刑中の囚人。 囚人二人が散歩の時間に中庭に出ると雨が降っていて、…

本棚の思い出 老いぼれジェイク

下欄に私の記憶の衰えを述べましたが、旅の記憶もどんどん消えていきます。しかし写真をみると思い出すことも多々あります。 昔フィルムを使用していた頃は現像やアルバム作りなど手間がかかったものですが、今は撮り直しも消却も自由なデジタル式で現像せず…

朧げなる記憶

YouTubeで日本のクイズ番組をみていたら「モナリザが日本で初公開されたのは1974年」とありました。あれ?ワタシャその2年前に日本を出ているのに、そのモナリザを見た記憶があるんだわぁ。 どの年だったか考える時、いつも「日本を離れる前だから」とか「ま…

軍隊ラッパ

今朝起きたら、なぜか軍隊のラッパの音の替え歌が頭に浮かんできました。故父が、起床ラッパや消灯ラッパを兵隊たちが冗談に音階を言葉に替えていたと言って時々歌っていたのを思い出します。 起床ラッパ: ♪起きろ起きろ皆起きろ♪起きなきゃ大将さんに叱ら…

喉元過ぎれば

16年前の今日、よく晴れた朝突然に...昔の映画の邦題にそんなのがありましたっけ。 昨日、相棒がふとあの惨事の日付けを気が付かせてくれました。言われなければ耄碌した私は忘れて過ごしてしまったかも知れません。 あの日マンハッタンは映画のシーンそ…

芙蓉の思い出

昔、目蒲線の目黒駅近くの社宅に住んでいた頃です。60年近く前になるかな。 一階の台所の窓の下の陽に当たって妙に白々しいコンクリートの壁に美しい大輪の花を見つけました。一本だけの茎は花の美しさに似合わず凄く太く、葉は大きく、凛としていた、と記憶…

母と赤毛のアン

相棒と思い出話をすることが多いのですが、その中で私が『赤毛のアン』の話を何度がしたことがあります。「何度も同じことを話してしまう」と後悔する私に、相棒はそんなことないと言ってくれます。私が『アン』の話をする時はとても楽しそう。楽しい様子の…

ザッと振り返ると

27年ほど前に相棒と出会い、それから17年ほど付き合ってから結婚しました。当時私はバツイチの56歳、相棒は初婚で51歳。 ふと「あ...今年の結婚記念日は十周年か...?」とボンヤリ考えたりしました。振り返ると二人ともいろいろな事に遭遇し助け合って…

ゾウの花子ちゃん RIP

日本のニュースでゾウの花子ちゃんが亡くなったと知りました。69歳だったそうです。この花子ちゃんの背中に私は乗ったことがありました。60数年前のこと。動物園の名前は憶えていないのですが、あとから察するに井之頭公園の動物園だったのではないかと思い…

オミヤ

下欄で出てきた中学校の同級生のひょうきんな女の子は「オミヤ」というアダ名の宮内真理子さんという可愛い女の子。大きな目はメガネで隠し、雰囲気は少しチビ丸子ちゃんみたいでした。いつも冗談を言って、ちょっとしゃがれ気味の声で笑っていました。オミ…

悲しかった思い出

5、6歳前後の子供って大人の機微が分からないですよね。最初の子供(長女)として生まれた私はかなりボンクラ無垢でした。そのころ、いつもいじめられている私に優しくしてくれるヤッコちゃんという年上の女の子が一緒のアパートに住んでいたのですが、しば…

 昔の女優2

ブログに書くことも思いつかず、下の欄(7/22日付)をボーッとみていたら「なんじゃ?! 私が例に並べた写真はみな『肉体派』と呼ばれた女優ばかりじゃ」と気がつきました。肉体派という表現は古いでしょうね。つまりセクシーな役柄の多い女優です。十代の頃の私…

 Rolodex

ワタクシ、20年前ぐらいまでは何とか整頓できる人でしたが、今は忘却の酷さも手伝って、ダラシナイ状態になっています。その内、整頓しようと思っていて忘れてしまい、何がどこにあるのかすっかり忘れて分からなくなっています。「あぁ、こんなところにあっ…

順送り

食物を「味わう」のは舌だけじゃないんですね。歯も上顎も下顎も、口の中全部で味わうようになっているのですね。なぁ〜んて妙なこと言い出したのは、今、歯がなくて、フリッパーという部分入歯をしているからです。それを付けたまま食事をしてみましたら、…

 餅つき

先週金曜日、マンハッタンにある炉端焼きレストラン「田舎家」へ初めて行ってみました。ビーガンの私たちは、事前にメニューをみて、野菜の炉端焼きがたくさんあり、セイロ蕎麦もあり、これなら大丈夫だと思ったのです。一品料理は量が少ないだろうと思って…

Sermonの思い出

ここ数日偏頭痛が続きます。食べ過ぎて胃を悪くするためでしょう。なぜ食べ過ぎるのか分かりません。空腹ではないのに胃にモノを詰め込んでしまいたくなる悪癖はいつ頃から始まったか、この歳になったらもう止ってもよさそうなモンですが、何の因果か、いつ…

ヨイショの思い出

「ドッコイショッ」とか「ヨイショッ」というのは私の口癖なのですが、この言葉が出るたび思い出すことがあります。重いものを持っていて置いた時に「ヨイショッ!」自分の重いお尻で座る時も「ドッコイショッ!」と言って座ります。「ドッコイ」や「ヨイ」…

重くなんかない、俺の弟だ

私の青春時代は、イギリスのグループサウンズ全盛期でした。グループのメンバーは、ほとんどがポンチ漫画に出てくる様な細い細いズボンをはき、小さ過ぎるようなキチキチの上着をきてました。足が長いので『フェーッ、カッコイイなあ』と、人一倍短足長胴の…