散歩/見聞

街の花

ある日本のブログで季節ごとに東京の街で見かける花を知る私、最近、なぜかNY市と東京の花が似通っていることに気が付きました。 先日も買物に出てマンハッタンの街路樹の囲みに植えてある花をみて「クレマチスかな」っと勝手に思ってそのままにしていました…

ポートジェファソンの夕焼け

最近、インビザを外したため食事抑制から解放されタガが外れたように食べ出し、ますます肥満が嵩じてきた私。しばらく胃を悪くして偏頭痛が続き鬱々していました。 週末、その鬱っ気が少し晴れました。相棒がロングアイランドのポートジェファソンへ連れて行…

見つめる鳩

昨日の日曜日は日差しが強く、暑く、そしてかなりの湿気がありました。気温は27℃まで上がり湿度が75%という高さ。午後5時過ぎにセントラルパークを散歩したのですが、まるで日中のような日差しで暑さに強い私も歩くのがだるくなり、木陰のベンチに座って相棒…

マンハッタンの渋滞

NY市、ここ1週間ほど日中33℃に上る暑い日が続いています。先週日曜日も暑い日でしたがロングアイランドまで出かけることにしました。相棒の両親の墓参りです。最近、車を使わないので去年新しくしたばかりのバッテリーが上がってしまうことが多く、バッテリ…

ストロベリームーン

一昨日の9日が満月だったのですが、昨夜も見ることができました。 とても明かるく輝いていて、まるで月自身が光を放っているかのよう。しばし太陽の光を反射しているということを忘れてしまうほどでした。 今年一番小さく見えるとのことでしたが、輝きが強い…

神様と話す

私の場合、「神様」とは具体的に人の姿をした偉いお方、という感覚はありません。何というか、運命を決める力(エネルギー)のようなもので、それを便宜上神様と表現するだけで、他の人が崇拝する神様とは違うかも知れません。神を善とみることもしません。何…

午前中の初夏

今日は朝から午後3時ごろまでザワザワしていました。銀行へ行ったり、相棒の忘れ物を届けたり、雑貨店で買物したり、自宅風呂場の蛇口の水漏れの修理をしてもらったり、いつも何もしないでYouTubeを見ている怠惰な私にとっては「人間らしい生活のリズム」を…

春の嵐

今朝は歯科医のアポがあったので出かけました。雨が降ると聞いていましたが、それほど強く降っていなかったので、ババァがシャレ気を出してフライロンドンの靴を履いて行きました。 インビザライン最期の3ステップのセットを貰って歯科医を出た時はまだ雨は…

携帯カメラの脅威

マンハッタンでは、交通量の多い場所にあるバス停車には車が駐車(違反)していて、バス停に近づけないバスは止まらずに通り過ぎて行ってしまうことがあります。雨の日や雪の日などには、やっと来たバスに通り過ぎられると、バス停に駐車違反している車を訴え…

今年のレンギョウ その2

もたもたしていたら、もうパスオーバーが来てしまいました。イースター祭も再来週に来ます。春はどんどん過ぎていきそうです。 この間NY市のレンギョウの花の勢いが悪いと書きましたが、そう思っていたのは私だけではありませんでした。相棒の床屋さんは詩…

急に夏

NY市、昨日まで気温は4℃ぐらいでコートが必要でしたが、今日は急に22℃という夏の陽気になりました。外を歩く人たちは上着を脱いでタンクトップになっている人もいました。セントラルパークの桜は先週まで7〜8分咲きでしたが今日の暑さで満開になるか…

今年のレンギョウ Forsythia this year

毎年この時期になるとレンギョウの勢いのよい黄色が目に眩しいのです。それが、今年はなぜか勢いがなく、いつもはぎっしりと隙間なく咲く黄色の花が、茎の間にチラホラと惨めに咲いています。セントラルパークも含めてこの辺り一帯のレンギョウはみな勢いが…

なるべく親切にしないこと その2

この間書き込んだ「親切にしない」を裏付けるようなオンラインニュースを見つけました。 NYのブルックリンにあるチキンアンドバーガーの店で、二人の若い男の客が会計で数ドル足りない様子。それを見た一人の男性客が「不足分を払ってあげる」と言ったところ…

なるべく親切にしないこと

NYで人に親切にするには自分に自信がないとダメな時があります。引っ込み思案で言葉につまる私には、してはいけない親切をやってしまいました。 明日はスノーストーム(吹雪き)になるという予報で外出が出来なくなるため、きょうのスーパーはいつもより人出…

宵の明星 Hesperus, the Evening Star

昨日午後6時過ぎにビレッジの辺りを歩いていたら西の空に物凄く明るく輝いている星がありました。瞬いていないので惑星です。いつも明るい木星かな?と思いましたが、それにしてもあまりにも近くで明るすぎます。私が乱視であることも手伝って、恐ろしいほど…

墓参り

仏南西部の旅の記録はまだ続きますが、ちょっと一息。 一昨日の日曜日、暫くぶりにロングアイランドへお墓参りに行きました。去年は私の手術などもあり行き過ごしてしまっていて気にかかっていたのです。 雪の降った翌日だったので墓地は所々白くなっていま…

今年は黄葉

外に出たら秋がありました。空も風も木々も秋でした。道に散らばる落ち葉が妙に懐かしい模様です。楓の落ち葉が老いた私に日本を思い出させます。 いつもの薬局へ行く道に楓の木があり、その黄葉した葉が道を飾り、星のような、着物のような、包み紙のような…

ゴミの街

土曜日はイーストビレッジ、日曜日はウェストビレッジまで出かけました。南北に走る五番街を境に東と西に分かれます。チェルシー地区は西側、ウェストビレッジの北側にあります。アップタウン西のリンカンセンターからダウンタウンまでは道が空いていればバ…

二つの夕日

っと言っても、どこかの惑星の話ではありません。ロングアイランドの内海でみた夕日のことです。 週末、車検に行ったついでにロングアイランドまで車をまわしました。浜辺に突き出たデッキで食事のできるレストランで夕食を終えて外にでると夕日がいまにも沈…

春の日差しとドイツ料理屋

義母が他界してからブルックリンを訪れることもなくなり、マンハッタン内を散歩するだけの日々となっていましたが、この土曜日、所用で、ブルックリンではないけれどクィーンズまで出かけました。ブルックリンやクィーンズにはゆったり食事ができるコジャレ…

マンハッタンのイルミネーション

今のところ外出する時は杖を持っていく私です。それでも週末は少しでも散歩するようにしています。 昨夜、プラザホテルの前で大きなミノラの点灯式があるというので出かけてみました。クリスマスツリーのようにカラフルではなく、大変地味な明かりですが、集…

NY 今年は黄葉

NY の木々の葉がきれいに色付いてきました。私だけ感じているのかも知れませんが、その年によってきれいな紅葉が多く目立つ時と、きれいな黄葉が多く目立つ時があるようです。今年は黄色がきれいで、歩いていても、つい立ち止まって見ほれてしまいます。いつ…

Alan Alda

私は買物で歩いている時にAlan Alda氏とすれ違うことが多々あります(写真左はマッシュの頃のAlda氏、右は今の氏)。 かなり前、私としては数年前のような気がするのですが、もしかしたら十数年前かも知れません、相棒と一緒にコロンブスアベニューを歩いてい…

もうすぐハロウィーン

気が付けば、9月はアッという間に過ぎて10月ももう半ば近くになっていました。 今月末にハロウィーン祭があるのですが、その不気味な飾り付けが年々楽しくなってきています。 町を歩くと玄関先や庭などに骸骨や髑髏やお化けがオレンジ色のカボチャの横につる…

ニューヨークの臭い一日

きょうはなぜか朝から臭いに悩まされました。 シャワーを浴びたあと、ふとカビ臭さが鼻を突き、キョロキョロすると濡れたバスタオルが目に付きました。バスタオルはすぐ乾かさないとカビ臭くなるので気をつけてはいるのですが、どうもタオルから臭ったようで…

馬とテレパシー

動物好きな私は、街に出て犬をみると目を見て(歯を出さないようにして)ニコッとしてしまうのですが、すると殆どの犬が「おお友よ」ってな具合にホイホイ私の方に近づいてきたりするので飼い主には迷惑かも知れません。それから前を散歩している犬に後ろから…

鳩のつがい

私は都会の鳩が嫌いでした。やたらと数が多く、群れをなして餌をつつき、大量の糞で銅像や建物を汚し、乾いた糞が風に舞えば人の鼻から喉に入って病気になりそうです。それに坊主憎けりゃ袈裟まで...で、首が先に前に出る歩き方も妙に人馬鹿にしているよ…

ベンチで休んで

今度の旅の話はもう少しあとで書きます。相棒のCPAPには毎日蒸留水が必要です。どの店でも1ガロン単位で蒸留水が売られています。せめて半ガロンのボトルがあると助かるのですが、老体のこの身には重たい1ガロンは持ち帰るのが辛くなってきています。一昨日…

NY市の汚い映画館

以前にも[マンハッタンの映画館の汚さ]を書きましたが、昨日入った映画館の不潔さにはさすがに驚かされました。ビレッジにあるIFC Centerという映画館です。場所がら、館内が薄きたなく、時々妙な臭さが気になる所でしたが、座席はリニューアルした努力が…

カナディカのビーチ

題名の「カナディカ」は私の勝手なカタカナ表現で、間違いです。最近はもう歳で面倒臭くなってきたので日本の正式なカタカナ表現を無理にするのは許してもらおうかなと思っています。NY州の隣州にConnecticut州があります。綴りからコネクチカットと発音する…

Have a nice day!

先日、例の二人の脱獄囚のうち一人が見つかり撃たれて死亡。昨日、もう一人がカナダ国境まで2マイルのところで見つかり、撃たれて捕まり、病院で手当を受けているそうです。人を殺すことを躊躇しない恐ろしい連中で、笑ってはいけないと思いながら、どうして…

暑い日の子供たち

天候って人の心に影響するんですねぇ。あたりまえじゃ、と言われそうですけど、きのう、それを目のあたりにしたんです。 きのうはとても暑い日でした。最近、肥満が嵩じて歩くと息が苦しくなる私は、暑さもあって、買い物するにもゆっくりゆっくり歩いていま…

NY突然 春

この週末は気持ちよく晴kれ、土曜日は上着も要らない散歩日和(さんぽびより)でした。アパートの歩道の植え込みに背の低い枝垂桜の木が植えてあるのですが、金曜日の夜、突然満開になっているのに気が付きました。あれまぁと思って携帯で写真を撮りましたが夜…

NY、桜はまだ

週末あたりからよい気候になってきました。土曜日の朝夕はまだ少し寒さが残っていましたが、セントラルパークには春を待ちきれない人々がやってきていました。寂しいことに、毎年、春先に勢いよく射るような黄色を見せてくれるレンギョウが今年は見当たりま…

Neue Gallarie

映画 Woman in Gold を観たあと、画家 Gustav Klimt によるその絵がアップタウンのNeue Gallarieで展示されていると分かったので翌日の日曜日に見に行きました。Neue Gallarieはドイツとオーストリアの芸術家の作品を展示するギャラリー。当日はKlimtの作品…

映画館革命リクライニングシート?

私はこのブログにNY市の映画館の汚さをよく書きますが、今回はそれに反する映画館のイスの最新設備を発見しました。マンハッタンのアップタウン東にあるCinema123という映画館でDeli Manを観た時のことです。入場料が少し高めになっていたのは劇場内を改…

ロックフェラーセンターの光

きのうの日曜日の宵、ロックフェラーセンターまでイルミネーションを見に行きました。人混みがスゴイので近くまで行かず、通りを渡らずにちょっと遠めのところでツリーの写真を携帯電話で撮りました。携帯なのでくっきりと撮れなかったです。

 NYの奇怪現象

「今夜10時過ぎに秋が始まる」とラジオで言っていました。先週から秋らしい風が吹いていましたので、そうかな、と思います。日本では1日早く秋分でしたでしょうね。さて、日曜日にヴィレッジまで行き、馴染みのチベット料理屋へ行きました。中に入ると何とな…

秋晴れのセントラルパーク

昨日の日曜日、NYは湿気もなく気温も低くめで気持ちよく晴れました。セントラルパークを散歩すると木々の葉が初秋をちらつかせていました。歩き始めてすぐ、ふと道の向こう側をみると妙なモノが目に留まりました。ピッチリ細い男性用のスーツを着た人...…

Port Jefferson 散歩

最近、車をあまり使わないため、バッテリーが上がってしまうことが何度もありました。ガレージの人に時々エンジンをかけてくれるよう頼んであるのですが、やはり忘れてしまうようで、バッテリーが上がったことに気が付いてからジャンプしてくれているような…

マロニエの花

先週末セントラルパークを散歩していたら大きなマロニエの木が2本あるところに来ました。下から見上げると、天を突くように高い木の枝から柔らかい緑の葉が風に揺られてその美しさを誇らしげに見せていました。 葉の美しさだけでなく、今は大きな円錐形の白…

5月のセントラルパーク

NY、先週金土と雨が続いたあと昨日の日曜日は急に真夏の26℃を超える気温になりました。藤がそろそろ咲いたかな、とセントラルパークに行ってみましたら、芝生広場シープメドウは、まるでどこかのリゾートビーチのように人、人、人で、芝生のグリーンが見えな…

 ニューヨークの春

先週末、散歩がてらに春風に吹かれながらセントラルパークのシープメドウ広場を右手に西から東へ歩き抜けてみました。一本の満開の桜の下で楽しむニューヨーカーたち、まるで日本人からお花見を学んだかのように見えます。ヨチヨチ歩きの可愛い子供がたくさ…

セントラルパークのカモ

時期は前後しますが、これは3月のまだ寒い頃にセントラルパークを散歩した時の写真です。ここに紹介しようと思っていて忘れていたものです。1枚はパークの南端、5番街に近いところにある池に一羽だけ浮かんでいたオシドリ。セントラルパークにいるカモは殆ど…

 ニューヨークで会った天使

今週末、夜、ビレッジまで映画を観に行った時のことです。9時40分の開演までに時間があったのでその辺を散歩していました。すると相棒が片方のコンタクトレンズを落としてしまいました。あたりは薄暗くなっていたので小さな懐中電灯を点けて足元を探してみ…

雪リス

今年は積雪の多い冬となりました。久しぶりに訪れたセントラルパークは雪に被われて白く光って眩しかったです。ところどころに覚束ない形の雪だるまが作られていましした。 そしてふと傍の木の幹をみたら、面白いものが目に入ってきて、思わず吹きだしてしま…

 2月の満月

先週金曜日、夕食の帰り道、パークアベニューを通りかかったら、パンナムビル(今はメットライフビルに改名したけど)の手前のヘルムスリービルがバレンタインズデーに因んでピンク色の照明で輝いていました。あまりのハデさに相棒が思わずシャッター切りまし…

南米の治安の悪さ

ウーム...日本のヤッフーのサイトをみたら、私たちがペルーを旅している同じ頃に起きた「グァヤキルで日本人夫妻が死傷」というニュースが目に留まりました。ガラパゴス諸島は一度訪れてみたいと思っていて、今回の年末旅行の候補地の中にも考慮に入れて…

雪のロックフェラセンター

アッと言う間に12月も1週間を過ぎました。年々、時の過ぎるのを早く感じると何度も繰り返して言う私ですが、今年も桜の花見さえゆっくりしない内に気がついたら紅葉の季節となり、そして枯葉がヒラヒラヒラヒラと舞い落ちるのを裸の木々の梢の間からドンヨ…

セントラルパークの紅葉

おとといの日曜日、木々が紅葉を始めたセントラルパークを散歩しました。ふと、大きな楓の木の幹に目がとまりました。とてもカラフルな紅葉の一枝が幹をバックに垂れているのがとても鮮明でした。それから、79丁目五番街の出口近くにアジサイの葉が紅葉し…