夏の旅 バーモント州 (5) 良い巡り逢いの旅

湯沸かしポットの偶然 私たちが明日帰るという日、夕食から戻ると宿主のリチャードさんがいそいそと迎えてくれて、興奮しながら興味ある話を始めました。 実はその日の朝、宿主の夫婦が「昨夜、湯沸かしポットが壊れてしまったんです。お茶を飲む時は、お湯…

夏の旅 バーモント州 (4) ローカルレストラン

Leslie's Tavern この日の帰りに、宿主が強く推めるレストランで夕食をとりました。本当に美味しい店でした。レストランのオーナーがその日の朝、農家の畑から仕入れたレタスで作ったシーザーサラダ。大盛りでしたが残さず全部食べました。マンハッタンの店…

夏の旅 バーモント州 (3) Distant Hill Trail と Distant Hill Garden

Distant Hill Trail 隣町 Walpole に Distant Hill Garden という 個人が管理している庭があり、土日のみ一般公開されています。私たちがWalpole に出かけたのは金曜日で Garden は閉まっていたので、その Garden に隣接している Distant Hill Trail という…

夏の旅 バーモント州 (2) Bellow Falls の 宿

宿 B&Bの宿主はエレンとリチャードというご夫婦。エレンさんは元バイオリニスト、リチャードさんは人懐こい話し方をします。まだ仕事を始めて1年ほどだとかで慣れていないため素人っぽくて、まるで親戚の家に泊まっているような気持になりました。 左の写真…

夏の旅 バーモント州 (1) Bellow Falls

Bellow Falls 独立記念日休日の水曜日から日曜日まで、バーモント州の南部にあるBellow Fallsという小さな町で過ごしました。NY市から車で3~4時間です。 休日にはなるべくNY市の雑踏とゴミと埃とレフティストたちから離れ、精神を清め休めたい私たち。いく…

訪れていない州 ー 米国内

いつも体中に炎症が起こっている私は、殆ど毎日節々が痛み、シコシコした頭痛がいつまでも残っている日が多いのですが、今朝は不思議と炎症が少ないのか両肩がいつものように痛みません。そのせいか気持も軽いです。最近寝る前にサクロンを飲んでいるので、…

Cotswolds AONB への旅 -その10 ストーンヘンジ

ストーンヘンジ 旅の最後はストーンヘンジです。 バースからほど遠くないところにあります。ただ大きな石が並んで立っているだけですが、無意味には思えず、見ごたえありました。広々とした土地には羊が放たれていて、カラスもたくさんいました。まるでカラ…

Cotswolds AONB への旅 -その9 コッツウォルズAONB バース

バース コッツウォルズのあとは南に下ってバースに泊まりました。定番のローマンバスを見学し、近くにある温泉スパで楽しみました。 ローマンバスは町の中央にありました。 ←写真は入口近くのゲイト。ゲイトの右側がローマンバスの建物。 建物の中はミュージ…

Cotswolds AONB への旅 -その8 コッツウォルズAONB ハイグローブ邸ロイアルガーデン

ハイグローブ邸ロイアルガーデン コッツウォルズにはチャールズ皇子の個人宅であるハイグローブ邸があります。植物の好きなチャールズ皇子はこの家の周りの広大な土地を庭として、色々な植物を植えて育てています。勿論ガーディナーを雇って管理していますが…

Cotswolds AONB への旅 -その7 コッツウォルズAONBブロードウェイタワー

ほかにコッツウォルズの主なゴールデンビレッジと言われるチッピングカンプデンとブロードウェイにも行ってみました。 チッピングカンプデン この町は、確かに古い石造りの家々が並んでいますが、表通りはなぜか重厚な感じが薄く、ゴタついた感があり、歩道…

Cotswolds AONB への旅 -その6 コッツウォルズ AONB バイブリー

観光客を乗せた団体バスがやって来る自然美地区の町で知られているのは主にバイブリー、チッピングカンプデン、ブロードウェイなどです。いわゆるゴールデンビレッジと呼ばれる、黄金色の石壁の家々があるチャーミングな町の代表です。 バイブリー バイブリ…

Cotswolds AONB への旅 -その5 コッツウォルズ AONB 古宿

ここまでに訪れた町はコッツウォルズ地区外にありましたが、これから、いよいよ自然美地区であるコッツウォルズに入ります。地図の赤点を繋ぐ赤線が今回の旅の行程です。 バ-フォ-ド コッツウォルズでの宿は静かな町バ-フォ-ドにとりました。落ち着いた住宅…

Cotswolds AONB への旅-その4 ストラッドフォード シェイクスピアの生家

ブレナム宮殿で午後を過ごしたあとストラットフォードへ向かいました。チャーチルの生まれた所からシェイクスピアの生まれた所へ行くという具合です。 ホテルにて 車で数時間のストラッドフォードに着き、私たちの宿泊ホテルの前で車を停め、チェックインを…

Cotswolds AONB への旅 -その3  ブレナム宮殿 (Blenheim Palace)

翌朝、オックスフォードを後にしてウッドストックへ向かいました。そこには相棒が尊敬するチャーチルが生まれたBlenheim Palaceがあるのです。チャーチルの母親が妊娠の身で遊びに来ていた親戚の家、この宮殿でチャーチルが臨月より2か月早く生まれてしまっ…

Cotswolds AONB への旅 -その2  オックスフォード

相棒はレンタカーで、慣れない右側運転と道の狭さにかなりのストレスがかかっていましたが何とかオックスフォードの町に着きました。朝着いたのでホテルの部屋はまだ出来ていなくて、荷物をホテルに預けて町を歩くことにしました。 この朝は雨が降ったり止ん…

Cotswolds AONB への旅 -その1 行き帰りの空港

AONBとはArea of Outstanding Natural Beauty の略だそうで、コッツウォルズ自然美地区とでも呼ぶのでしょうか。 ホリデーウィークエンドの渋滞 今回の旅は、空港への行き帰りに少しトラブりました。 行きは、ホリデーウィークエンドの交通渋滞のため予定よ…

英国で予想外の戸惑い

旅の間中、目覚めると小鳥の可愛い鳴き声が聞こえてきました。緑の木々を通って窓から入る新鮮な空気が私の頭痛を忘れさせてくれました。 今朝は、通りの向こうで工事の音がガタガタしています。起きると少し頭痛があり、相棒に頭のマッサージをしてもらいま…

2018年メモリアルデー休日の旅

体重の増加が止まらず、歩くのも苦しいほど肥満がピークに達している私。偏頭痛が頻繁に起きるため薬が欠かせませんが、旅をしている間は偏頭痛が起こることが少ないのです。やはりブログの題名のように浮き草の体質なんでしょうか。 5月末のメモリアルデー…

2017年末の旅 アリゾナ州アンテロープキャニオンとセドナの赤い岩壁 ⑩帰りに眺めた赤土の岩山

Scenic Train Verde Canyon 翌日、掲題の観光列車に乗るため、少し早めに出発し、駅へ向かいました。駅の駐車場に車を止め、チケットを受け取り、あとは出発を待つばかりでしたが、それまでかなり時間がありました。かなり長い列車で数十台の車両とワゴンが…

2017年末の旅 アリゾナ州アンテロープキャニオンとセドナの赤い岩壁 ⑨結婚記念日ディナー

この日は私たちの結婚11週記念日なのでディナーには相棒がとても良いレストランを予約してくれました。Mariposaというスペイン風料理屋で高台にあり、景色が最高です。 パーキングエリアの近くの入口には、火が入った丸い灯りが立っていて雰囲気を出していま…

2017年末の旅 アリゾナ州アンテロープキャニオンとセドナの赤い岩壁 ⑧セドナの遺跡と州立公園

Tuzisgoot 遺跡 翌日、インディアン古代住居遺跡 Tuzisgoot 遺跡を訪れました。ここは私の持っているSenior Passが使えました。このパス、私が購入した時は10ドルぐらい、今は80ドルに値上がりしていましたのでビックリ。一生使えるパスで、国立公園に無料で…

2017年末の旅 アリゾナ州アンテロープキャニオンとセドナの赤い岩壁 ⑦ セドナのホテル

小さなブティック・ホテル 翌朝、パウエル湖のホテルをチェックアウトしてから、すぐ近くのウェスタン風なローカルレストランで朝食をとりました。スタッフは優しくて家族みたいな雰囲気で、ただの目玉焼きがそれだけで美味しかったです。 いい気分になって…

2017年末の旅 アリゾナ州アンテロープキャニオンとセドナの赤い岩壁 ⑥パウエル湖ボートツアー

グレンダムと谷間の美観 翌朝、ホテルではまともな朝食ができないので、ペイジの町の近くまで車で行ってデニーズで朝食をとりました。美味しいとは言えませんが、ごく普通の朝食が食べられました。 帰りはその近くにある美観スポットに寄りました。溶岩が固…

2017年末の旅 アリゾナ州アンテロープキャニオンとセドナの赤い岩壁 ⑤ アンテロープキャニオン

さて、コーヒースタンドの朝食のあと、アンテロープキャニオンに向かいました。 近くにあるペイジという町まで行き、そこにあるオフィスで予約していたチケットをもらい、ジープに乗ってキャニオン入口まで行くのです。 私たちが訪れたのはアッパーキャニオ…

2017年末の旅 アリゾナ州アンテロープキャニオンとセドナの赤い岩壁 ④パウエル湖のホテル

リゾート?ホテル 次の目的地、パウエル湖のホテルについたのは午後3時ごろ。写真はホテルのパーキング場へ近づいた時に撮ったもの。 オフシーズンなので人はチラホラとしか見えません。 夕食を楽しみにしていたのですが、3~4か所あるホテルのレストラン…

2017年末の旅 アリゾナ州アンテロープキャニオンとセドナの赤い岩壁 ③ ホピインディアン住居Walpi遺跡

翌朝ホテルをチェックアウトし、ホピ族のWalpi遺跡へ向かいました。途中少し迷いましたが、予約しておいたホピ族のガイドさんと何とか合流でき、高台絶壁にある遺跡を訪問しました。 ガイドさんは私たちの前を凄いスピードでどんどん車を走らせ高台の遺跡へ…

2017年末の旅 アリゾナ州アンテロープキャニオンとセドナの赤い岩壁 ② Flagstaffの天文台

辛いチベッタンスープ さて機内でオレンジジュースを飲んでから持病の頭痛がはじまり、Flagstaffのホテルに着いてもまだとても苦しくて、食欲ないまま夕食に出かけました。 近くのチベット料理屋で辛いヌードルスープを注文。ウェイターに「1から5までの辛…

2017年末の旅 アリゾナ州アンテロープキャニオンとセドナの赤い岩壁 ① 往きの機内でUFO?

ワッ!あれは何だ!? 旅の話ですが、まず往きの機内であったことから始めます。 今回飛行機は NY→ Phoenix (飛行時間約4-5時間)、乗り換えて→ Flagstaff (同約40分)という旅程。 Phoenixまでは何事もなく、機内から撮ったロッキー山脈のしっぽの方の写真が…

今年もよろしくお願い申し上げます

一昨日の夜行便に乗り、昨日の早朝に戻りました。 フェニックス(Phoenix) の北にあるフラッグスタッフ(Flagstaff) より更に北のホピインディアン保護地区あたりは海抜も高く 、所によっては5000フィート以上もあり、 物凄ぉーく乾燥していて、唇がシボシボシ…

2017年末の旅

毎年、私の感じる時の速さが増し、今年は一刻一刻が1/67のスピード、来年は1/68のスピードで「じゃぁね」と過ぎていきます(毎度、ジャネーの法則のババァギャクで失礼)。今年もあと20日を切りました、今週はハヌカ、翌週はクリスマス。年越しはアッと言う…