ポーツマスの旅

ポーツマスの旅について日付を追って簡単に書きたいと思います。 7/1 土曜日 NY市からポーツマスまでの所要時間は車で約5時間。今回、NY市はスムーズに抜けたのですが、コネクチカットの途中で道路工事が2か所もあり、渋滞に遭って8時間かかりました。 夕食…

カラフルな丘

米国西部のネバダ州、ユタ州、アリゾナ州、ニューメキシコ州などの砂漠には、ペインテッド・ヒルorマウンティンと呼ばれるカラフルな地層の山腹が重なる美しい景色が各所に見られます。私が訪れたカラフルな丘は、カリフォルニアとネバダの州境のデスバレー…

ポーツマス条約

今週末から独立記念日の休日までニューハンプシャー州のポーツマスを訪れます。前々からポーツマスは一度訪ねてみたかった所です。私は港町を訪れることが好きで、ここは日露間条約が結ばれた所と言うこともあり、訪れてみたかったのです。掲題の条約につい…

不可解なこと

不可解なこと(1) 自分の携帯のメモに「あの無用なネイルサロンがない」と書き残してあるのを見つけ、今回のユタ州の旅で、ふと思ったことをメモしておいたのを思い出しました。 ユタ州は、ソルトレイクシティのように大都市になるとやはりレフティストに…

メモリアルデー休日の旅 (2)気候

5月末のユタ州南部St. Georgeは連日35℃を越す暑さでしたが湿気が少ないため汗はすぐ乾いてしまいサラッとして気持の良い気候です。 ただ、日差しがとても強く、相棒は鼻梁に皮膚癌を発生したこともあり、日焼けには十二分の注意が必要です。案の定、最初の一…

メモリアルデー休日の旅 (3)食事

この町のレストランは食材の吟味がよく、海辺でもないのに魚介類もまったく臭みがなく大変美味しかったです。普通のダイナー(大衆食堂)でさえトーストのパンがフレッシュで美味なのには驚きました。フルーツも、例えば苺なども完熟の甘さと香りがあり、私は…

メモリアルデー休日の旅 (4)国立公園、州立公園

最初の日は宿近くのボタニックガーデンを訪れて変わった植物を観賞しました。 ←それからアンピシアター(円形劇場)を訪れました。 広大な岩山に囲まれた野外劇場で、非常に野性味があります。観客用のイスが近代的なのが玉にキズですが、ここで歌や演奏を鑑賞…

メモリアルデー休日の旅 (1)余談

先ずは私の得意な脱線話、余談話から始めます。 旅の日数は4泊5日でしたが前後2日は飛行機の中(5時間)なので現地を楽しんだのは3日間のみ。荷物も軽く、自宅に戻っても旅の疲れもなく、老いた我が身にはこのぐらいの日数が丁度いいように思いました。 タイム…

ユタ州から戻りました

先ほどNYへ戻ってきました。 私たちが訪れたのはザイアン国立公園に近い St. George という町。 下欄に貼り付けた写真についてチョット付け加えておきます。 写真は Delicate Arch のあるアーチ国立公園の景色です。 アーチの公園は St. George から北東へ50…

あさってから5日間でかけます

Fios設置やらベッドバグ駆除騒動でゴタゴタしていたので忘れていたのですが、明後日の土曜日から5日間ユタ州南部へ旅します。 滞在日数が少ないのでSt. George周辺を軽く探索する予定です。時間があればザイアン国立公園にも足を延ばしたいと思います。残念…

遠くなった日本

暫く日本に行っていない私、NYから日本へ行く航空チケットがあまりに高くなっていることを知り、驚きました。一昔前は千ドル前後で直行往復チケットが入手できましたが、今は2千ドル近く。 勿論千ドル以下の安いチケットもありますが、日程が決まっていたり…

2016年末フランス南西部の旅(6)フォンドゴム洞窟壁画

この洞窟の英語ガイドのツアーを2カ月ぐらい前にウェブで予約しておきました。数ある小規模な洞窟の殆どは冬の間は閉まっていますが、この洞窟だけ開いていました。本物の洞窟の中で実物の壁画を見せてくれるというので少し期待してしまいましたが...。 …

2016年末フランス南西部の旅(7)ラスコー洞窟壁画

さて、今度の旅の主目的でもあるラスコーです。これも旅の2,3カ月前に英語ガイドツアーのチケットを買っておきました。朝早く出て11時のツアーに間に合うように着きました。 大きな近代的な美術館の中に入ると広いロビーは人でいっぱいです。チケット売り…

2016年末フランス南西部の旅(8)中世の町 La Roque de Gageac

この町の名前を探索するとウソのように物凄く綺麗な町並みの写真が見られます。 ここに貼った私の写真よりずっと綺麗な町です。そしてそれが今でも人の住んでいる町であることに驚かされます。実際に足を踏み入れてみて「フランスで一番美しい町」と名士に呼…

2016年末フランス南西部の旅(5)岩壁洞窟と中世の城

宿から車で1時間半ほどのモンティニャックの町にクロマニヨン人発見の地があります。 この町に住むクロマニヨン氏の所持する敷地で骨が見つかり、発見場所の名を付けられた旧石器人類クロマニヨン。その旧跡にミュージアムがあるのですが、残念ながら冬期休…

2016年末フランス南西部の旅(4)トレモラの町

ホントに小さな町です。歩いて廻れば午前中だけで終わってしまう。 でも写真のように可愛らしい石造りの家がそこかしこに並んでいて、まるで町全体が美術館のようです。 キリコの絵のような静けさはシーズンオフでツーリストが少なく、またクリスマス祭日で…

2016年末フランス南西部の旅(1) 全般

12月23日から1月2日まで延べ10日間の旅でした。 ニューヨークから、パリ乗り換えで、ボルドーに着いた日は1泊。 翌日からドドーネ川沿いを東に向かって車で2時間ほどのトレモラ(Tremorat)という小さな小さな田舎町に5泊。ここを拠点に今回の旅の目的である…

2016年末フランス南西部の旅(2) 気が付いた事

★レンタカー 欧州ではディーゼルカーが多いようです。イタリアでのレンタカーはマルセデス、ディーゼルで給油は1度で済みました。今回はプジョー、ディーゼルで給油は2回だけ。最初の給油は念のためだったので本当は1回でもよかったほどです。旅では給油回数…

2016年末フランス南西部の旅(3) 動物

★猫 まず最初に迎えてくれたのは、トレモラの宿にいた猫たち。 ホテルの駐車場に行くと三毛ちゃんがいました。「ちょっと待って、写真とるから」とカメラを向けると向こうを向いてしまったので「こっち向いて」と言うとちょっとだけ向いてくれました。寒い朝…

ただいま

昨夜戻りました。たった6時間ほどの時差ですが、機内でウトウト、帰宅してからもボーっとして、眠気眼(まなこ)で旅支度を解いてすぐ寝てしまいました。起きたらもう新年は3日目。笑っちゃうほど時の流れが早いことで自分の歳を自覚させられる日々です。 さ…

旅のつれづれ

旅の準備の薬を詰め始めながら「旅慣れている私たちでさえ色々困ることがあるのだから、旅慣れない人はよほど大変だ」とふと思いました。 若い時は元気だし健康だから準備も簡単ですが、老いると複数の処方箋薬を服用している人も多いので、それを持って行か…

年末、人混みを離れます

12月にマンハッタンの五番街ミッドタウンが混雑するのは毎年のことですが、今回はそれに輪をかけたような人混み、というか群集という方が当たっているような恐ろしい人出となっています。五番街のトランプタワー周辺はゾッとするほどの人の波で殆ど歩けませ…

おととい戻りました

旅から帰った日とその翌日は歩くと膝が痛くて困りましたが、きょうは抗炎症剤を飲んだせいか膝の痛みが消えました。痛みが戻らないといいのですが。ロッキー山脈の麓の日差しは強かったです。白系ブルーアイの相棒は皮膚癌を経験していますので帽子とサング…

夏の終わりの旅 ー コロラド南部温泉の旅

今週末からレイバーディにかけてコロラド州を訪れます。老体を癒したい私たちにとって温泉の多いコロラドは格好の地。今回で3回目の訪問となります。 最初に訪れたのは2010年、Ridgwayという田舎町にある温泉宿。地図のグリーンで囲んだ辺りで露天風呂や洞窟…

2016 初夏 バージニアの旅

5月末の旅は、バージニア、シェナンドーバレーにある Winchester という町に2泊、そこから車で2時間ほどの Charlottesvillle に2泊しました(地図の赤い点が二つの町のあたりです)。Winchester は何の変哲もない田舎町。その変哲のなさがいい感じです。宿泊…

おととい戻りました

バージニアは夏の盛りで、南部であることを再認識させられました。Winchesterでは気温が92℉(33℃)以上になる暑さが2日ほど続きましたが、緑多い田舎の空気のせいか腰の調子もよく、町中のホテルから3マイルほど杖を搗きながら歩いたほどです。 Charlottesvile…

メモリアルデーの旅

明日から5日間バージニア州シャーロッツビルを訪れます。 私の股関節支障やら、TSA、空港セキュリティの長蛇の列やらを考慮して、車で出かけます。また、車を長く使わないでいると車検の度にバッテリーがあがってしまうので、長距離ドライブは次回の車検に備…

2015年年末ポルトガルの旅(5)

ポルトの町 ⑥Graham's Winery ポルトに着いたのは夕方暗くなった頃。雨も降り出し、ホテルの門にたどり着くまで屈折があり、いろいろ話もあるのですが、今回端折(はしょ)ります。翌日、Grahamというワイナリーを見学し、ポートワインについて説明を聞きまし…

2015年年末ポルトガルの旅(6)

⑨Coimbra大学 Coimbraに着いた日は小雨でしたが翌日はドシャ降りの雨。雨の中、川向こうのCoimbra大学のある町まで歩いて行きました。古い教会や大学は昔のまま威風堂々としています。大学に着いてチケットを買い「ハリポッターの図書館より凄い」と相棒が言…

2015年年末ポルトガルの旅(4)

リスボンの町 ④ウマのポスター翌日三日目、時々強い雨が降り、どんよりした空模様の中、地下鉄に乗り、少し北にあるGulbenkian個人コレクション美術館へいきました。絵画や陶器その他クラシックからネオクラシックまで幅広いコレクションで、かなりの数の日…

2015年年末ポルトガルの旅(3)

リスボンの町 ③美術館のようなレストラン Casa do Alentejo この日の夕食はリスボンのメイン通りにあるミュージアムのようなレストランCasa do Alentejoへいきました。外から見ると何でもない建物の入口なので、大したことないと思いながら階段を上がってい…

2015年年末ポルトガルの旅(2)

リスボンの町 ②トロリーに乗ってJeronimos修道院へ翌日は雨がポチポチという感じの空模様。トロリーに乗ってJeronimos修道院を見学に行きました。 (写真左がトロリー) トロリーのチケットは地下鉄と同じなので、最寄の地下鉄の駅でチケットを買うことにしま…

2015年年末ポルトガルの旅

これでも旅の話はかなり端折って書いているつもりです。写真は旅ごとに2000枚近く撮っており、その中から気持の伝わりそうなものを数枚紹介しながら書いていますが選択がなかなか難しい(笑)。今度も雨の多い季節だったので、ほとんど毎日雨に降られましたが…

明けましておめでとうございます

昨日リスボンから戻りました。飛行時間は行き5時間余、帰り7時間余。若い頃はこのぐらい何でもなかったのですが、飛行機での旅がだんだん辛くなって、侘しいかぎりです。旅の前に、私の腰関節のMRIの結果が出てiliopsoas bursitis(腸腰筋滑液包炎)というこ…

2015年末旅行

今月25日から来月5日までポルトガルへ行きます。ポルトガル領マデイラ島には8年前に行きましたが本国はこれが初めてです。 雨の多い冬期のシーズンオフに出かけます。夏のシーズンであれば南部の美しい海岸を旅程に組むのですが、南部はまたの機会にし、今回…

コロラド温泉の旅 (8)旅の余禄 シニアパス

旅の余禄として書き忘れていたことが1つありました。マニトゥの町を後にして寄った化石博物館で「特筆することがない」と書きましたが、1つあったのです。 そこのビジターズセンターで見学料金を払った時、65歳以上のシニアに格安で発行するシニアパス(国…

コロラド温泉の旅 (7)旅の余禄

書き残しておきたいことはたくさんあるのですが、最近は書くことにも疲れるようになりました。今回の旅はこの猫と車の話を最後にいたします。猫 私たちが旅で出会う猫はみなフレンドリーです。DC近くのサーモントではどこからか物凄く可愛い子猫がサァーッと…

コロラド温泉の旅 (6)Aspen と Maroon Bells

Aspen は話の種に一度訪れてみたいと思っていました。町から外れた静かなリゾートホテルに宿を取りましたが、スキーシーズンには目の玉が飛び出るほどの宿代のこのホテル、シーズンオフなので1/10の値段で泊まれました。確かにステキな部屋ですが、一人1泊数…

コロラド温泉の旅(4)Airforce AcademyとSeven Falls

Air Force Academy 翌日、コロラドスプリングス近くの米空軍士官学校を見学しました。広い敷地に一番目立つ建物が超モダンなチャペル。 中はブルーのステンドグラスで外見に負けない美しさ。 さらに、振り向くと中二階に物凄く大きなパイプオルガンがありま…

コロラド温泉の旅(5)Mt. Princeton Hot Springsとその周辺の町

小さくて活気のある町マニトゥを後にして国立森林公園内にある次の宿Mt. Princeton Hot Springsに向かう途中ちょっと化石博物館という所に寄りました。 ここは19世紀に主婦が自宅の敷地に化石を見つけ、その一帯が化石の宝庫であることが確認されたのだとか…

コロラド温泉の旅 (3)Garden of the Gods

マニトゥの宿には3泊しました。シンプルな外見のMugnusonホテル。部屋は清潔で間取りが広く、洗面所とトイレが別々なので使いやすく、コンチネンタル朝食付となっていて、コーヒーはいつでも飲めるようにロビーにおいてありました。心温まる雰囲気はマネジ…

コロラド温泉の旅 (2)湧き水の町マニトゥ

私たちが宿を探す時は、雑踏を避けたいので、よく知られている所は出来るだけ避け、不便でも少し離れた所にします。今回もコロラドスプリングスでなく、少し離れた小さな町マニトゥに宿をとりました。ここは町を歩きながら湧き水の試飲が出来ることや目的の…

コロラド温泉の旅 (1)温泉三昧

9月4日から15日まで12日間、正味10日の内8日温泉三昧(ざんまい)の旅となりました。 初めに泊まったManitouという小さいけれど活気のある町は、湧き水がたくさんあるのですが温泉は1つもありませんでした。町中に8箇所も湧き水があり、それぞれ特有の彫刻を…

ただいまぁ

コロラドの温泉の旅から一昨日夜中に帰宅しました。昨日、朝はのろのろしていて旅の荷物はそのまま、午後にヘルニア治療後のフォローアップ診断を受けに病院へ行きました。足の痺れはまだ残っているものの、予後は大変良好で医者も驚いていました。旅の間、…

2015年レイバーデーの温泉旅行

明後日の金曜日から再来週火曜日までコロラド州の温泉に行ってきます。コロラド州は温泉の多い州で、数年前、州の南西部リッジウェイ周辺(下地図の赤で囲った辺り)の温泉3箇所ほど訪れたことがあります。どの町からも清清しいロッキー山脈が見え、自然の美し…

カナディカのビーチ

題名の「カナディカ」は私の勝手なカタカナ表現で、間違いです。最近はもう歳で面倒臭くなってきたので日本の正式なカタカナ表現を無理にするのは許してもらおうかなと思っています。NY州の隣州にConnecticut州があります。綴りからコネクチカットと発音する…

Glacier国立公園の旅 (4)Red Canyon

Watertonから車ですぐのところに Red Canyon という赤岩の美しい渓谷があります。アリゾナ州セドナにも Slide Rock Canyon という赤岩の渓谷がありますが、カナダ、アルバータ州のこの Red Canyon はセドナを小型化したような感じでセドナよりカラフルです。…

Glacier国立公園の旅 (5)Logan Pass

冬は氷雪に覆われる高い標高の山を夏にかなり楽にハイキングできるコースがあります。 Logan Passもその1つ。米国モンタナ側のGlacier公園にあります。美しい景色の中に可愛い高山植物や動物があちこちに見られます。高山植物は名前が分かりませんが、小さ…

Glacier国立公園の旅 (6)East Glacier

旅の最終日はカナダの宿からまた国境を越えモンタナ州に入り、Many Glacier Hotelを訪れてみました。先に話しましたが、この宿、予約を入れようとしたらシーズン中は満室で取れなかった人気の宿です。確かにスイスシャーレー風のステキなホテルでした(でも…

Glacier国立公園の旅 (1)Watertonの町 追加

Watertonという町の雰囲気を紹介するために撮った写真が一枚あります。それを載せるのを忘れていました。 こんなお家に住んでみたいと思うようなレンガのチムニーが可愛い家。ところが何とこれはこの町のポリスステーションだったのです。多分、空家となった…