植物

ローかストの花と実

4日前の月曜日の午後、蒸し暑いマンハッタンの街に買物に出ました。熱気でサングラスが曇り、鼻梁のスムーズな(つまり低い)私は、汗で滑ってズリ落ちるメガネを上げ直し、重いショッピングバッグを持ち直し、何度も止まって休み休み歩いて帰ってきました。老…

メイン州スクーディック半島の旅 (3)みつけた動物と植物

今回特筆する動物には出合いませんでした。毎朝、メインハウスの近くで、リスにしてはあまりに小さく、チップモンクにしては大き過ぎる小リス4、5匹が私たちを恐がる様子もなく、前足で一所懸命何かをモグモグと食べているシーンに出あいました。 それから…

アーモンドと冷房

アーモンド、土を変えたらドンドン大きくなって、植木鉢を少し大きなものに取り替えたばかりなのに、またより大きな鉢にしなければならない勢いです。ちょっと気になるのは、セントラル冷暖房のコイルの上にのせた棚にアーモンドを置いてあるので、夏になり…

マロニエの花

先週末セントラルパークを散歩していたら大きなマロニエの木が2本あるところに来ました。下から見上げると、天を突くように高い木の枝から柔らかい緑の葉が風に揺られてその美しさを誇らしげに見せていました。 葉の美しさだけでなく、今は大きな円錐形の白…

こんなもんかね? その3 花忠さん

イーフローラ加盟店の花忠さんが日本の母に再度お花を届けてくれました。今回は花のアレンジの写真も花忠さんが送信してくれました。義妹も母に頼まれ写真を送信してくれました。どちらの写真をみてもステキなアレンジで心が和みました。特に高価でもない普…

アーモンドもうすぐ一歳

去年の6月初めに土に埋めたアーモンドがずいぶん大きくなりました。 この間、植木鉢を大きいモノに入れ換えて、養分のある黒土を加えてあげたら、そのあと生えてきた葉がとても大きくて艶が出てきたのです。違いがハッキリしたのでビックリしました。育つ条…

NY花盛り

東京は藤が満開という写真をみてセントラルパーク北のコンサーバトリーガーデンの藤が気になり、土曜日に行ってみました。でも藤棚にはまだ蕾みさえも見当たらず、ちょっとがっかり。緯度が青森辺りのニューヨークですから、あと1、2週間待たねばならないよ…

紅葉スモモ(cherry plum)

先週土曜日にコンサーバトリーガーデンに行った時、葉の色と花の色がハッとするほど美しい低木がありました。 あとで調べたらベニバスモモと分かりました。私が写真を撮ったら、相棒も同じ木を別の角度で撮っていました。その2つを載せます。誰がどちらを撮…

 ニューヨークの春

先週末、散歩がてらに春風に吹かれながらセントラルパークのシープメドウ広場を右手に西から東へ歩き抜けてみました。一本の満開の桜の下で楽しむニューヨーカーたち、まるで日本人からお花見を学んだかのように見えます。ヨチヨチ歩きの可愛い子供がたくさ…

 私のアーモンド

20センチほどに伸びてきた茎が何となく茶色くなり木の幹のようになってきました。しっかりした木になるように植木鉢を小さなものから大きなものに取替ええました。最初、新しい土にショックを受けたのか葉が少し茶色くなりかけ、オロオロして見ていましたが…

DCの桜

NYの桜はまだまだですが、ワシントンDCの桜は今が満開のようです。残念ながら今年もDCへ花見に行けないけど、ライブカムで居ながらにしてお花見ができるだけでもラッキーかな。(写真は借物) 下のリンクはタイダルベイズンの桜並木のライブカムです。 h…

Monkey Orchids

2、3ヶ月前に相棒と笑いあった事があります。何かの拍子に、ペルーにある珍しい蘭の花の写真を見つけたのです。サルの顔に見える花なのです。「ペルーを訪れた時、もう少し注意していたら見ることができたかも知れない」と二人で残念がりました。このペー…

アーモンドその後

私のアーモンド、ペルーから帰ってきたら双葉が枯れて落ち、子葉だけになっていました。まるで巣立ちのような感じでした。今は大きな葉が7枚、もうすぐ8枚目も開きそうです。

アーモンド

きょうのアーモンドです。本葉の3枚目が小さいながら形をなし、4枚目も茶色の産毛に包まれて芽を出しています。 今のところ、自分の子供のように可愛くて、つい喋りかけてしまいます。 親バカ...イヤ、ただのバカ。

セントラルパークの紅葉

おとといの日曜日、木々が紅葉を始めたセントラルパークを散歩しました。ふと、大きな楓の木の幹に目がとまりました。とてもカラフルな紅葉の一枝が幹をバックに垂れているのがとても鮮明でした。それから、79丁目五番街の出口近くにアジサイの葉が紅葉し…

今朝のアーモンド

今朝のアーモンドです。最初の本葉が子葉(双葉)と同じような大きさになりました。2枚目の本葉も大きくなってきています。双葉が下からしっかり支えているようにみえます。

双葉(子葉)と本葉

センダンは双葉より芳しこの言葉を聞くたび、挫ける私(笑)。美しい人ってホント小さい頃から美しいですものねぇ。っと、溜息はさておいて、アーモンドの双葉の間から本葉が一枚生えてきました。双葉は子葉と言うのだそうですね。最初クルクルっと丸まってい…

双葉

ここ数日、いろんなことを書きなぐりましたが、書き終わってから自分で読んでみると面白くもなんともないので消してしまい、載せる話がなくています。それで、きょうのアーモンドの育ち具合を写真に取り、貼ってみました。クルクルっと巻いていた双葉が広が…

不幸中の幸い

2、3日前、植木鉢の中を覗いたら、こんな芽が出ていました。セントルシアのアーモンドを埋めたのは3ヶ月ぐらい前。植木鉢を日当たりのよい高さに変えたら嬉しくなって芽を出したようです。 さて、今週末は二日続けて少し慌てることがありました。 - 土曜日…

アイダホ州の温泉の旅(6)キノコ

温泉へ行く途中の山道でみつけたキノコを紹介します。サルノコシカケの一種だと思いますが、まだ育ち始めで、まるで鼻みたいです。これはかなり育ってきた段階で、ちょっとUFOのようにも見えます。色がきれいでした。これもコシカケの一種だと思います。倒れ…

アイダホ州の温泉の旅(5)木の実

私は、木や草に果実が実っているのを見ると、なぜかリッチな気分になり、単純に嬉しくなるところがあります。今回の旅では、奇しくもブラックベリーが草むらにギッシリ生っているところに宿があり、近くにはリンゴやスモモなどが生っている木もあって、ルン…

カナディアンロッキーの旅(4)植物

今回特に熱心に植物を観たわけではありませんが、目に留まったもので写真に撮ったものを紹介します(写真をクリックして拡大すると美しさが分かります)。(左)運転に疲れた相棒のため少し休憩したハイウェイの途中の川の辺りに咲いていた花。バラ科かな?(右)…

 セントルシアの旅⑥:熱帯植物−観賞用

熱帯雨林植物の見事な色と大きさに圧倒されました。中国の詩人が「紅葉した葉は紅色の花よりさらに赤い」と言いましたが、その詩人の言葉を知る前に私も同じ事を思ったものです。 そして、この葉の赤さ...紅さには感嘆するしかありません。傍にある黄緑色…

 セントルシアの旅⑤:熱帯植物−食用

宿がカカオプランテーションの中なので、カカオが実っている場面に多くぶつかることは既に書きましたが、ほかにもいろいろな果実が生っています。特にマンゴーはアチコチにたわわに実っていてマンゴー好きな私には嬉しい限りでした。緑色の柑橘類も見つけま…

セントルシアの旅④: 温泉

さて、旅の目的である温泉ですが、残念ながら今回は特にオススメする温泉ではありませんでした。(1) Sulpher Hot Spring この温泉、私たちの宿の裏山にあり、歩いていける距離でした。出発前に宿を決める時、一応この温泉に近いところを探したわけですが、ま…

セントルシアの旅②:宿

今回の宿は、熱帯雨林の山中のカカオプランテーションの中にあり、ちょっと歩けばあちこちに、緑、黄、橙、赤、黒と成長段階によって違う色のカカオの実が実っているのが見られました。(写真は左から緑、橙、赤、黒のカカオの実。各写真をクリックするともう…

ただいまぁ

昨夜、夜中にセントルシアからNYに戻ってきました。 帰りの便の乗り継ぎと2度のセキュリティチェックでひどく疲れました。これ、なんだか分かりますか?セントルシアのアーモンドです。芽が出るかなぁ。

チャイニーズ エヴァグリーン

観葉植物のチャイニーズエヴァグリーンが1メートルぐらいの高さになり、花がたくさん付き始めました。何年前だったか忘れましたが、生前、義母が「これ折れてたから上げる。植えたらいいよ」と言って茎に3枚ほど葉の付いた小さな房をくれたのです。 その房を…

 春はあけぼの

きのう日曜日、良い天気だったのでブルックリン植物園の桜祭りに出かけました。駐車が困難なので車でなく地下鉄で行きました。このお祭り、年々人出が多くなり、お祭り気分の人々が多く、ゆっくり花を楽しむのが難しくなっています。カメラを持って行ったの…