音楽

♪ Just Walking in the Rain ♪

一昨日、朝起きると掲題のメロディが頭に浮かびました。そして昨日の朝も同じ歌が浮かんだので、何だろう?と思ってウィキをみたら「この曲は囚人によって作られた」とありました。それも受刑中の囚人。 囚人二人が散歩の時間に中庭に出ると雨が降っていて、…

海ゆかば

2日ほど前、なぜか『海ゆかば』の歌が頭に浮かびました。何だろと思ってwikiをみてみましたが、特にこの日に関係することは見当たりませんでした。ただ、歌詞が大伴家持の長い詩の一節であると知りました。千数百年前の詩が今でも歌われ人の心を打つことに感…

Donovan in NY

昨夜は週日には珍しく、夜出かけました。1960年代に人気のあったドノバンがNYでコンサートを開いたのです。ドノバンと聞いて相棒は懐かしくなったのか2か月も前から早々とチケットを買い込んでいました。 60年代は英国グループサウンズが全盛、米国では反戦…

フォーククルセダーズ

今朝、頭痛がなくて嬉しくて浮かれた私の口をついて出てきたのが「オラは死んじまっただぁ♪ 畑のど真ん中ぁ♪」...曲がしっかりしているのにそれに乗っかる歌詞があまりにふざけているギャップがさらにおかしさを増す歌でした。私が日本を出る前だからビー…

Quand la musique vieillira(五輪真弓さんの歌)

日本で1971年以降にデビューしたアーチストのことは知らずにいます。五輪真弓さんも「恋人よ」をYouTubeで聴いて知りました。アダモが真弓さんをフランスの音楽の世界に紹介したと聞き、ちょっとYouTubeをブラウズしていたら、この1977年のビデオを見つけま…

Charles Aznavour

土曜日、マディソンスクェアガーデンのコンサートに行きました。5500席あると言われるシアターは満席でした。 「これこそ本物のプロ」だと実感させるパフォーマンスのあと、会場は全員総立ち、スタンディングオベーションでアンコールを求めました。 8時過…

アズナブールとイグレシアス

パールマンのバイオリンの音色を聴いていて思ったことなのですが、私は「音楽に関してカラフルな時代に生まれたなぁ」ということです。もっと音楽的天才のライブコンサートを聴いて楽しむべきだったと後悔しています。欧州のスタンダードを聴くことが多かっ…

ツゴイネルワイゼンを聴いているワケ

今、ツゴイネルワイゼン(私が子供の頃はチゴイネルワイゼンと呼んでました)をYouTubeで聴きながらコレ書いています。どうしてそうなったかというと、こうです。今週末に興味深いアウシュビッツ関連の映画が公開されることになっています。それで、ふと「強制…

Loreena McKennittのコンサート

土曜日の夜、Loreena McKennittのコンサートに行きました。セルティック系ミュージックですが、ロリーナさんには独特の雰囲気があります。相棒の好きなシンガーで、数ヶ月前にチケットを購入してありました。マンハッタンのタウンホール(約1500席)会場はほ…

♪ ライオンは寝ている ♪

私が十代の頃に The Tokens というグループによって流行った、いつ聞いても楽しい曲。この曲について相棒といつも話すのが「この曲、私たちは好きなのに、どうしてアートベルは嫌いなんだろうねぇ」ということ。昔ラジオの深夜トークショーのホストだったア…

Hallelujah

日本語のYahooをみていたら、人気あるYouTubeページの1つを『アイルランドの教会の牧師さんが Hallelujahの替え歌で結婚式を盛り上げた』と紹介していました。確かに歌が上手でチャーミングな牧師さんです。エコーがかかているのでますますステキに聞こえま…

♪癒しの歌♪(2)モンゴルの歌

若い頃、尺八の音をいいと思ったことがありませんでした。ところがパンフルートの音を聴いていいなぁと思ったのです。似ていますが、パンフルートはハモります。私はハモル声や音が好みのようです。そして、いまだに一番ステキなハーモニーだと思っているサ…

癒しの歌♪(1)New Age Music

いわゆるNew Ageと言われるジャンルは「癒し」の曲が多いです。感動したり、心洗われたり、別の世界に浸る気分になったりするので映画のBGMにもよく使われます。このジャンルで私が知るアーティストは片手で数えるほどしかありません。つまり、私が知らなさ…

不幸中の幸い

2、3日前、植木鉢の中を覗いたら、こんな芽が出ていました。セントルシアのアーモンドを埋めたのは3ヶ月ぐらい前。植木鉢を日当たりのよい高さに変えたら嬉しくなって芽を出したようです。 さて、今週末は二日続けて少し慌てることがありました。 - 土曜日…

 Night of Living Dead

ローリングストーンズが土曜日の Glastonbury 音楽祭に出演、ミックが若い頃と同じエネルギッシュなパフォーマンスを見せたということです。ミック70歳、キース69歳。私が参考にした記事にはストーンズのこの日を Night of Living Dead と表現していたので笑…

Jimmy Webb

先週半ば、ラジオを聴いていたら「今週金曜日にJimmy Webb が Cutting Roomで演奏する」と言っているのを耳にしました。Jimmy Webb の名前は知りませんでしたが、♪Wichita Lineman♪ ♪ Up Up and Away♪ ♪All I Know♪などを手がけた1960年代のシンガーソングラ…

ヤスミーンさんの歌

数年前、旧ブログで紹介したYasmeen Olyaさんのビデオ、このブログにも載せておきます。 心すっきりさせたい時いつも聴いています。ヤスミーンさん自身のサイトで彼女の曲を聴くことが出来ますが、私はこのビデオのヤスミーンさんが一番好きです。衣装の色、…

オスカー離れ

オスカー授賞式、去年は無視しましたが、今回はセス・マクファーレンがMC(司会)をするというので途中から見てみました。この人、日本では知られているのでしょうかしらん。Family GuyというTVシリーズ(漫画)を描いて20代から成功していた漫画家です。人前で…

At Seventeen

コスタリカの旅の話はここで一休み。昔の歌でも聴きませんか? この歌詞、私が17歳の時は肥満して膨れ上がって醜くて悲しくて辛すぎて...それで、分かるような気がします。この頃、親友だと思っていた人から裏切られました。私が肥満体で格好悪いので友達…

♪Toniaaaaaght We Are Young♪

ポップスを聴かなくなってから何十年、グラミー賞なんか全く気にしないオババの私ですが、ある時ラジオから流れたこの曲が耳に残っていました。そしてグラミー賞にノミネートされたと知ってYouTubeで探してみました。曲名はWe are young、歌っているのはFUN…

華金ジャズ

ここ2、3日、顔が浮腫んで頭痛が続きます。薬を飲んでもあまり効きません。きょうも朝から頭痛があり、起きてからだんだん酷くなってきました。ピロリ菌は除去したし、甘いものも食べてないし、夜食もしていませんので、頭痛の理由が分かりません。何か風…

Vitasのハイノート

むかし、「夜明けのスキャット」を聴いた時、由紀さんの適当にセクシーできれいな声に感心したものでした。そして老いた今、このVitasのスキャットを聴いたら、出だし、あからさまにセクシーでウヘッと困惑したのですが、2.38秒のところでズッコケてしまいま…

Hangという楽器

YouTubeで見つけた、スティールドラムを二つ重ねたような楽器、Hangと呼ぶらしいです。スティールドラムよりフワンとした音が優しいです。スペインの街角で↓ http://www.youtube.com/watch?v=s9IKPWvo_XA&feature=related ノルウェー、オスロの街角で↓ http:…

Robin Gibb, RIP

一度戻ってきたRobinが逝ってしまいました。RIP http://www.youtube.com/watch?v=KSxuvNGSrmc&feature=related このビデオは1997年のI started a joke。4月20日にのせた1973年のビデオと比べると弱々しい歌声のほかにテンポも速くなっていてまるで違う印象を…

モンゴルの歌声

かなり前、「Weeping Camel」というモンゴル映画を観て、若い母親の歌声に心打たれたことがあります。きれいな空気を毎日吸って健康な赤い頬の若いモンゴル女性が邪気のない透き通るような、それでいて力のこもった声で、優しくラクダをなぜながら歌を歌いま…

♪ I Started A Joke♪ ジョーク

ビージーズの Robin Gibb が腸癌肝臓癌で昏睡状態に陥ったこと、数日前ニュースで知りました。若く元気な頃でもヒョロッと痩せて馬面の歯を隠せなかったRobinさんでしたが、病気が進んで、痩せられない体を更に細くさせた姿は痛々しい感じでした。ビージーズ…

間違えました

ニニロッソのIl Silenzio の日本題は「夜空のトランペット」でした。「夜更け」という音が悪いので「夜空」にしたのですね。やはり気が利いています。WIKIで調べたらロッソのAl Mio Amoreが「夜明けのトランペット」という日本題になっていました。これが「…

Il Silenzio by Nini Rosso

さて、昔好きだったダリダをYouTubeでみつけて聴いていました。すると彼女独特の少しかすれて深みのあるセクシーな声で♪Bonsoir Mon Amour(おやすみ、恋人よ)♪を歌っているビデオにぶつかりました。最初のでだしのトランペットを聴いて「おんや?どこかで聞…

アバタもエクボ

今、アダモの Notre Roman 聴いてました。 45年前、私がアダモに憧れていた頃は、あのハスキーな声や小鳥のさえずりのような発音は勿論、背の低いのも、ちょっと猫背なのも、髪がチリチリでサイドバーンがボサボサなのも、前歯の中央に少し隙間があるのも、…

フォッシーとマイケル

Pippinさんのコメントに振付師フォッシーの名前が出ました。1974年の作品『星の王子さま』の中でフォッシーが踊る『スネークダンス』がマイケルジャクソンのビリージーンの振付けの前身であることを示すビデオがあります。フォッシーの真似とは言え、マイケ…