暗黙の了解

この歳になっても不公平だと思う事態に遭うと過呼吸症候群に近い症状になってしまう自分にがっかりします。 今日午後、いつものようにトレーダージョーズ(TJ)で買物をしたのです。TJではレジまでの列があまりに長いため列に並んでから近くの棚にある商品を掴…

ハドソン川水面に白く光るモノ

昨日の金曜日の朝、病院の待合室で待っている間、窓からの景色を見ていました。ハドソン川を挟んで向こう岸にフォートリーの丘が見えます。もう木々も色付いてきていました。 その時ふと、川の中が白く光っているのに気が付きました。 最初、朝日が水面に反…

放射性物質摂取検査 その3

なんだかねぇ...今日は早朝から午前中いっぱい、そして午後を少し過ぎる頃まで病院にいました。2日前に飲み込んだアイソトープの取り込み具合をスキャンするため、朝から病院に行ったんです。全身スキャンなので1mm刻みのノロノロスキャンではかなり時…

放射性物質摂取検査 その2

昨日と一昨日はお尻に注射され、今日は放射性ヨードのカプセルを飲まされました。 病院内なのに、さらに分厚いドアを暗証番号で開けて入った部屋はどちらかというと狭いのですが、そこに人が3人立っていました。医者と医者の卵とアシスタントのようです。狭…

放射性物質摂取検査

この一週間は病院通いとなります。また放射性物質を摂取してスキャンを受けるためです。今日と明日はお尻にホルモン(サイロキシン)注射、明後日は放射線物質の摂取、明々後日は休んで、弥の明後日にスキャンです。 もうすっかり忘れていたのですが、ワタクシ…

僕でよかった

私が子供の頃、残念ながら周りに尊敬出来る大人はいませんでした。「何で私だけが」と自己の不運を恨んだり、「何であいつだけが」と他人の幸運を妬んだりする大人ばかりをみていました。げに恐ろしや!私の母が事毎に「何で私だけが」と言う人間そのもので…

不思議な感覚

日常ふと考えたことなどを後でブログに書こう思ってPCに書き残しておき、そのまま忘れてしまうことが多々あります。そんな忘れたメモを見つけました。2 - 3か月ほど前に書き残したものです。読み返してみて、その時感じた不思議な気持はもう感じられなくなっ…

日々老いる

ここ数週間、胃の調子が悪く、頻繁に偏頭痛が起こります。更に肩甲骨の辺りが張って苦しくて何をするのも億劫になります。 今まではヒートパッドで温めたりマッサージ機で揉んだりしていれば苦しい痛みは消えていたのですが、最近は毎朝のように張りが強くて…

Loving Vincent 観ました

Loving Vincent ゴッホの個性的な筆のタッチをそのまま表現、彼の色々な絵が各シーンに現れるので、ゴッホファンにとっては美味しい作品になっています。 最初に人間を使って撮った作品に後からその一コマ一コマを絵の具で塗ったように仕上げる、という試み…

Lucky (2017) 観ました

Lucky (2017) 今年9月に91歳で亡くなったハリーⅮスタントンの最後の作品。 トボケたドラマ。 顔は髑髏(どくろ)に近く、身体も骸骨に皮膚を被せただけの骨川筋衛門の老体ではありますが、長いセリフを覚え、力強く歩くスタントンの姿は90歳を過ぎているとは思…

退廃進む街

今日はコロンブスデー。昨日から、マンハッタンのコロンブルサークルに立つコロンブスの銅像を「取り外せ」とレフティストが騒ぎ立てています。「コロンブスは奴隷制度白人主義の一端を担った」という曲解を広めようとしているのです。騒いでる連中の歴史の…

♪ Just Walking in the Rain ♪

一昨日、朝起きると掲題のメロディが頭に浮かびました。そして昨日の朝も同じ歌が浮かんだので、何だろう?と思ってウィキをみたら「この曲は囚人によって作られた」とありました。それも受刑中の囚人。 囚人二人が散歩の時間に中庭に出ると雨が降っていて、…

本棚の思い出 老いぼれジェイク

下欄に私の記憶の衰えを述べましたが、旅の記憶もどんどん消えていきます。しかし写真をみると思い出すことも多々あります。 昔フィルムを使用していた頃は現像やアルバム作りなど手間がかかったものですが、今は撮り直しも消却も自由なデジタル式で現像せず…

朧げなる記憶

YouTubeで日本のクイズ番組をみていたら「モナリザが日本で初公開されたのは1974年」とありました。あれ?ワタシャその2年前に日本を出ているのに、そのモナリザを見た記憶があるんだわぁ。 どの年だったか考える時、いつも「日本を離れる前だから」とか「ま…

日本酒

日本酒を飲んでいて、高価な吟醸、大吟醸と称する酒がさほど美味しくなくて、安目の純米が美味しいと感じていました。米を削り削って良い部分だけ残した大吟醸でも醸造でアルコールを加えてあるものは純米の旨さがない。多分、純米大吟醸は美味しいのでしょ…

軍隊ラッパ

今朝起きたら、なぜか軍隊のラッパの音の替え歌が頭に浮かんできました。故父が、起床ラッパや消灯ラッパを兵隊たちが冗談に音階を言葉に替えていたと言って時々歌っていたのを思い出します。 起床ラッパ: ♪起きろ起きろ皆起きろ♪起きなきゃ大将さんに叱ら…

The King’s Choice 観ました

The King’s Choice 第二次大戦中、ナチスから服従を迫られたノルウェイの王様が、戦力もなく、崩壊しかかった政府を抱えた国内でどのような立場をとったかが描かれています。 国家危機にも拘らず、卑怯にも政府解散しようとした高官たちの辞任を却下し、かろ…

デカッ!

週末、セントラルパークを散歩していたら、あまりにデカい犬が飼主と並んで芝生に座っていました。 飼主さんもかなりデカい人なのですが、この犬ははるかにそれをしのぐデカさです。 そして、こんなに大きいのにとても従順、大人しく素直な感じでホロッとさ…

木漏れ日

気が付くと私は木漏れ日が好きになっていました。「平和とは?」と訊かれたら、木漏れ日のある庭でゆっくりお茶を飲む、そんな情景が頭に浮かんできます。 「木漏れ日は丸い」と聞いて、散歩している時に気をつけてみたら、なるほど丸かったです。 いつも自…

Rebel in the Rye 観ました

先ずは私の悪い癖である余談の前書きから。 私が十代後半の頃だったと思います。J.D.サリンジャーの『ライ麦畑でつかまえて ("The Catcher in the Rye")』と言う本が新聞などで褒めたてられ、話題になったことがありました。馬鹿な私は噂の本を読んでみたく…

街で見かけた可愛い子供

先週、天気の良い日、買物に出た時、乳母車に乗った可愛い赤ちゃんや子供が通りかかりました。乳母車の中には、まるで水彩画の挿絵かと思う赤い頬をした、いわさきちひろさんが描くような可愛らしい顔の元気な男の子が居ました。目の辺りがどこかで見たよう…

猫柄ソックス

来月末のハロウィーンの飾りが店頭に出始めました。ハロウィーンには猫がつきものなので、ネコのグッズもいろいろあります。 数日前、薬を買いにいった時、店内にハロウィーン用の猫柄のソックスがありました。無駄なものは買ってはならぬ、とは思ってもその…

豆の煮凝り

「煮凍り」と書くと思ったんだけど、凝るは「こごる」とも読むんですね。「こごる」とは「冷えて凝固する」ということだとか。凍ってはダメなんですね。 昨日レンズ豆のスープを作ったんです。セロリをたっぷり入れて。鍋に残ったのを冷蔵庫に入れて置きまし…

ローズヒップ

YouTubeで推理ドラマを見ていたらバラの香りの話が出てきました。それでふとハマナスのことを思い出しました。海岸に行くと見かける植物。バラ科であるのにナスとはこれ如何に。 ハマナスの香りで一番印象に残っているのはメイン州バーハーバー西にあるバス…

喉元過ぎれば

16年前の今日、よく晴れた朝突然に...昔の映画の邦題にそんなのがありましたっけ。 昨日、相棒がふとあの惨事の日付けを気が付かせてくれました。言われなければ耄碌した私は忘れて過ごしてしまったかも知れません。 あの日マンハッタンは映画のシーンそ…

アジサイの鞘袋?

今回の旅でケネバンクポートで泊まった宿のゲストの朝食用のテラスには色々な植物が植えられていました。その中でアジサイの葉の間から鞘のような袋状のものが生えているのに気が付きました。 表面はイボイボで色は黄緑。3、4個見つけたのですが、その中に…

レイバーデー休日、夏の終わりの旅 Nova Scotia (9)

長々と要らぬことまで書き連ねてきたので、皆さまも読み飽きてこられた頃と存じ上げ候。この欄でお終いです。書いてる自分も飽きてきた(笑)。それでも後で見返して役に立つこともあるので自分の覚書のために書いてます。 9日目 (ケネバンクポート) 朝、テ…

レイバーデー休日、夏の終わりの旅 Nova Scotia (8)

7日目 (ハリファクス → ペギーズコーブ → ヤーマス) ヤーマスに戻る前にルーネンバーグの姉妹町みたいなマホーンベイに寄りましたが、似ていても世界遺産には遠く叶わず、あまりインパクトはありませんでした。その後、ペギーズコーブ(Peggy's Cove)に寄り…

レイバーデー休日、夏の終わりの旅 Nova Scotia (7)

6日目 (ハリファクス) 昨夜の雨は止んで良い天気になっていました。ラッキー。都会には興味のない私たちですが、最近 "Maudie"という映画をみて感動したことも手伝い、主人公のアーティスト、モードルイスさんの作品を展示している美術館がハリファクスにあ…

レイバーデー休日、夏の終わりの旅 Nova Scotia (6)

5日目 (トラウトポイント → ルーネンバーグ → ハリファクス) 朝食のあと、ゆっくりチェックアウトの支度をしました。 この宿にいると時間がゆったりと進行するような感覚に陥り、アインシュタインの時間の世界が分かるような気になります。 部屋の造りも落ち…