嶺岡豆腐

きのう、『15 EAST』という寿司屋さんで夕食をしました。ビレッジ近くなのでトレンデイでモダン過ぎて、寿司の盛付けもまるで積み木を平たく並べてるみたいでした。味はマアマア。レストランの本『ザガット』では 味が『25』という高いレーテイングになっていますが、これは評価する人たちの年齢層が若くなって寿司に対する見方が異ってきたためでしょう。

ま、そこで相棒がデザートを注文したのですが、『ミネオカとうふ』というものでした。相棒も私も初めて耳にするデザートでした。あとで調べたら、大豆の豆腐ではなく、豆腐のように見える牛乳寒天かババロアのようなもののことだと判りました。寒天は使わず葛を使って固めるので舌触りもよく、クリームが入っているのでコクがあり、美味しいものでした。

『みねおか(嶺岡)』という由来は、昔、嶺岡牧場というところがあり、そこで産後すぐの牛の乳(ものすごく濃い)を使ってコレを作ったことから来るそうです。