マモグラム

きょうはマモグラム(乳房X線検査)の『拷問』(笑)を受けに行きました。こちらでは、私ぐらいの年になると2年に1度は検査するよう勧告されます。一般医の診察の際、成人した女性は必ずマモグラムを受けるよう医師から言われます。医師はそう助言しないと、万一、乳癌発見が遅れたりした場合、訴訟を起こされるためもあるでしょう。患者は助言通りにしないと、自分の健康管理に不真面目だと思われてしまいます。

さて、マモグラムはペチャンと平らに潰されてX線をとるので非常に痛いのです。3年前に受けた時は痛くて声を上げてしまったけど、今度は少し楽かなあと希望的観測でいたのですが、やはりペッチャンとつぶされ、痛い!!そのまま 5、6秒、顔を歪めて堪えました。前方と脇から2回ずつ計4回。ワタシャもう2回目から悲鳴をあげてしまいました。『がまんして、すぐ終わるから』と言われても、その数秒が長いのなんのって...。

帰り道、小学校の前を通ったら『日本を支援するための焼き菓子セール』をやってました。売上を寄付するのでしょう。ありがたいことです。