セントラルパークのギャング

セントラルパークを散歩していると、よく見かけるのがコマドリとスターリング(ムクドリの一種)とグラックル(オオクロムクドリモドキ)という小鳥。小鳥といっても少し大きめの鳥。コマドリは胸がオレンジなのですぐ分かりますが、スターリングとグラックルは区別がつかないことがあります。インターネットで調べてみると『スターリングとグラックルの違い』などというサイトがありましたので、区別がつかないのは私だけではないようです。

一口に違いを言ば、スターリングは尾が短く嘴が黄色、グラックルは尾が細長く嘴が黒いということのようです。写真を見比べれば違いが分かりますが、実際には細くて青光りしたスターリングや、ズングリしたグラックルもいて、遠目には区別しにくいこともあります。

この二種は物凄く凶暴で鳥のギャングみたいです。セントラルパークで一時コマドリが増えてきたと思っていたのですが、スターリングやグラックルが急に増え、コマドリが減っています。餌の取り合いでギャーギャーするのもこの2種、取っ組み合いの喧嘩をするのもこの2種。グラックルは時に小鳥を突っつき殺し食べてしまうこともあるとか。ゾッ...