血液検査結果

先週行なった私の血液検査の結果が、きのう郵送されてきました。リピトールという処方箋薬を服用しているのでコレステロール値は文字通り半減していました。興味深いのは悪玉コレステロールは減っても善玉はあまり減らずにいることです。

さて、コレステロール値が正常になったものの、今度は血糖値が平均を上まわっているので『炭水化物の摂取を減らすこと』という医者の注意書きがありました。肉嫌いなので脂肪の摂取を減らすのは簡単でも、パンの大好きな私は炭水化物を減らすのは至難の技。トーストにママレード、うどん、ソバ、チャーハンも大好き。それを減らすとなると、我慢が嵩じて、ガバーッとビンジ (自棄【ヤケ】食い) に走ってしまいそうです。血糖値を上げないためには、炭水化物と一緒に酢のものを食べると良いそうですが、私は酢が好きではありません。血糖を下げるインスリンの分泌に関連するホルモンを出す甲状腺を取り去ってしまった私ですので、特に血糖値には気を付ける必要があり、ここは我慢して酢を飲む癖をつけなければならないでしょう。
余談ですが、検査結果をみていて他に気が付いたことは、私のMCV(赤血球の容積)が平均より大きいことです。米国の基準値は 79 - 93.3(fl)。私は 95.3 で基準値をはみ出しています。ところが日本の基準値をみると【MCV】基準値:83〜101となっていて、私は基準値内に納まってます。日本人の方が赤血球が大きいのでしょうかね。