食い違う報道

ビンラディンに関して先の報道と食い違う報道が後から流れているようですね。先の報道は英語圏メディアで、後からの報道『ビラディンらは銃を持っておらず反撃などしていない』という内容はアラブ系英字新聞です。どちらが事実なのか、しばらく遠目で観察するしかありません。ビンラディンたちはマンションの庭に大麻を栽培していたそうです。

[後記] 2013年の1月にZero Dark Thirtyという映画を観ました。その作品の中でビンラディンは逃げ惑っていただけで銃で応戦しませんでした。レフティストが擁護するオバマがOKを出した襲撃なので、銃を持って応戦しなかった極悪人をその場で銃殺してもメディアは口をつむって、騒ぎませんでした。これが保守派の大統領のOKであったら「銃を持たない人間を裁判にかけずその場で銃殺するとは何事か!」と騒ぎ立てたに違いありません。