♪ I Started A Joke♪ ジョーク

ビージーズの Robin Gibb が腸癌肝臓癌で昏睡状態に陥ったこと、数日前ニュースで知りました。若く元気な頃でもヒョロッと痩せて馬面の歯を隠せなかったRobinさんでしたが、病気が進んで、痩せられない体を更に細くさせた姿は痛々しい感じでした。

ビージーズの歌をYouTubeで探していたら、Robin のI Started A Joke がありました。このビデオは1973年日本公演でのパフォーマンスのようですが、今から39年前、元気いっぱい独特の泣き節で歌うRobinさん、歯が強調されていないので、彼としてはハンサム(笑)に映っています。

WIKIによると、この曲はRobinさんが飛行機に乗った時に閃いたとか。ブーンと唸るエンジンの音を聞くともなく聞いていたRobinさん、そのブーンという音がだんだんメロディーになってきて、その内、まるで聖歌隊のコーラスのように聞こえてきたのだそうです。
『それでね、パイロットに無理に頼んで、近くの村に飛行機を臨時着陸させたんだ。そしてね、その村のパブで曲と詞を完成させたんだ』

『 ...ホントはね、「村」じゃなくて「都会」だったの...「パブ」じゃなくて「ホテル」だった...それにね、パイロットに無理に着陸するようになんか頼まなかったんだ。だけど、この話の方が「完璧」だから、ヤボなこたぁ言わない』とお茶目なRobinさんでした。

http://www.youtube.com/watch?v=G4NR2Ljsbt8&feature=related


ビデオの画面に立派な意訳が字幕で出ていますが、グニャっと崩れて見難いようです。下は英語の歌詞の横に拙訳(私の直訳-あくまでも直訳です)を入れてみました。この気持、身に沁みます。侮辱と恥ずかしさで挫折した気持になるのは私だけじゃないんだぁなぁ、と共感する歌詞です。

[注:この欄の話の流れから、私なりの訳をするため、ここにI Started A Jokeの英語の歌詞をフルに書き入れ、自分の訳を嵌めておりましたが、はてなさんから 『歌詞の無断転載が行われており、著作権侵害に相当するとして、著作権管理団体であるJASRAC(一般社団法人日本音楽著作権協会)より削除要請がありました』という連絡がありましたので即削除いたしました。悪しからず]