The Dictator 観ました

アホらしかったですが笑いました。悪ふざけが過ぎて下(しも)のジョークが入るところがサーシャ・バロン・コーヘンの悪い特徴であり、また同氏は左派なので右派の私としては耳障りなところもありましたが、そこは見ない振り聞かない振りしておきました。アカデミー賞受賞者ベンキングスレー卿にもったいないような端役を演じさせているのもギャグなんでしょうねぇ。バカバカしいジョークを聞いたあとのように、観終わったあと何も残らないアホらしい作品です。