山中のレストランさがし

この山中の宿のレストランは、月曜と火曜は閉店となっていました。メモリアルデーの休日、月曜日は少しゆっくりと寝ていて、朝食に間に合わず、その辺のレストランでブランチすることにしました。ところがどっこい、こんな山の中、その辺にレストランなどあるワケがありません。車で探して、やっと見つけたレストランもメモリアルデーは閉まっていました。もう一軒、またもう一軒、全部閉まっていました。2時間ほどドライブしてやっとダイナーを見つけ食事にありつけました。見かけは安っぽいダイナーで、どうせ使い古しの油を使う不味いものを出すのだろうと、期待しないでいました。ところが、注文したオムレツのフレッシュなことといったらありません。卵が新鮮なのか油が新鮮なのか、その両方なのか、とにかく美味しかったです。二人ともビーガン(菜食家)の食事をしなければならないのですが、肉なしのメニューは、あとはパンケーキ(ホットケーキ)だけです。パンケーキには卵もミルクも入っていますので、結局、妥協してオムレツを注文したのです。

さて、この分だと、今夜開いてるレストランがあるだろうか、と心配になってきました。近くのクリスタルレイクという湖にあるリゾート宿のレストランに行って訊いてみると、夕食には開いているというのでホッと一安心。この日はレストラン探しで半日潰しました。

開店時刻の5時ピッタリにクリスタルレイクのレストランに行くと「きょう一番最初のお客様です」と言われ、景色の見通せるテラスの中ほどのテーブルに案内されました。5月最後の風がとても気持よく、風と一緒にシナトラが流れていました。料理がイタリアンでしたので、イタリア系のシナトラを流していたようです。初夏の海風にピッタリのカクテル、シーブリーズ(ウォッカとグレープフルーツジュース)を注文した私ですが、たった一口すすっただけで、頭がガーンとしてしまい、残りは相棒に飲んで貰いました。アルコールに相当弱くなってしまったようで残念。

食事が終わって、テラスの先へ下りて向こう岸のステキな家をバックに撮りました。