野花

ペンシルバニアの田舎道にはきれいな野花がたくさん咲いていました。道端や川の近くにこんな風に咲いています。野花の周りは草取りがしてあり、近くに住む人が手入れしているようです。野花も手入れをされると、まるで植え育てた花のように輝いて見えます。


この辺りには牧場もチラホラとあり、牛がのどかに草を食んでいました。そんな何でもないようなものでも私には嬉しい景色でした。





何でもないものと言えばドライブの途中で寄ったMontroseという小さな町で見つけた可愛らしいレストランでランチをしたのですが、出されたコーヒーカップの色が堪らなく気に入ってしまって、つい写真に撮ってしまいました。マグの好きな私の悪い癖。


宿泊先の宿の周りにも色々な花が咲いていました。もう花弁が散りかけていましたが、紫がかった青い花、なんだか懐かしいのです。矢車草*でした。幼い頃、野原でよく見かけた花です(*ヤグルマソウという別の草があるので、今はヤグルマギクと呼んでいるらしいです)。


みずみずしい黄色い小さな花もありました。最初、松葉ボタンだと思い込んでいましたが、よく見ると葉が松葉のように細くありません。ウェブで調べると「金露梅」という花によく似ていますが、ホントは何という花なんでしょうね。