ケープアン ③窓から見える景色

宿の部屋の窓からの景色に毎日見とれていました。
窓の左側、手前の野バラを通して観る岩のゴロゴロした岸壁の美しさ。

窓の中央、水面から頭を出した何か生き物のような黒い岩。その岩を回り流れる海水。

その海水が岩に当たって砕け、射していた陽の光がキラキラと散らばる様は何とも言いようのない美しさです。


頬の赤い鵜も泳いでいました。拡大写真なのでピンボケしてます。