ガングリオンが消えた!

10年ほど前、右手の甲にガングリオンが出来、なかなか治らず、その内、大きくなって少し痛くなってきたので、手専門の医者に行って治療してもらいました。注射器で皮下に漏れた内液を吸い取るだけでしたが、かなりの治療代(10万円ほど)を取られたこと憶えています。吸い取るだけで、切除手術しない場合、再発することが多いということでしたが、そこからの再発もなく、やはり専門医に治療してもらってよかったのだと思っていました。

ところが去年だったか、右手の同じ場所にガングリオンが出てきました。「アレ、困った。たかが腫れ物に、もうあんなに高い治療代は出したくない」と思いました。以前、テレビでDoc Martinというコメディドラマを観ていて、マーティン先生が辞書のように厚い本で患者のガングリオンをボカンと叩いて潰してしまったシーンをみました。それで私も毎日ギュッと骨の中に押し返すようにしていたら、その内なくなりました(笑)。

さて、はっきり覚えていませんが半年以上前でしたか、今度は左手の甲にガングリオンができました。それでまたギュッと押したりしましたが、今度はなくなりません。がっかりしましたが、痛くもないのでそのまま放って置きました。

ところが、最近になって「アレ、何もしないのに小さくなったな」と思っていたら、先週の金曜日にはガングリオンがすっかり消えていたのです。それが丁度ビーガンを始めた時期と一致するのです。私は食べ物やら空中の細菌やらが体内に入ると炎症が起こる体質らしく、ガングリオンもその一端らしいのですが、ビーガンになってから炎症が少なくなったのでしょうか、ガングリオンが消えたようです。

偏頭痛もビーガンで治ってくれるといいのですが、こればかりは無理なようです。頭痛とは一生お付き合いしなければならいようです。