断つものばかり

昨日、血液検査の結果がメールされて来ました。過去の一定期間中の血糖値を示すヘモグロビンA1c値が高かった私ですが、ビーガンになったのできっと下がっていると確信していましたが、5.9と高いまま(正常値5.8以下)なのでがっかり。医者から5.6以下になるよう指示されました。

さて、ビーガンの効果はコレステロール値に出ていました。全体で135に下がっており、さらに悪玉コレステロールが35と普通よりかなり低くなっていました。

ところが、中性脂肪が297とビックリするほど高くなっていて、動物性脂肪を摂らない私なので、考えられるのは「炭水化物と甘いもの」の食べ過ぎです。パンとご飯が大好きな私は、ビーガンになって食品が制限されると、よりパンを多く食べるようになっていました。黒豆が好きで、いつも黒砂糖を入れた黒豆を作って食べていました。粒あんが好きで、あんサンドなど作ってコーヒーと一緒に楽しんでいました。コーヒーや紅茶にブラウンシュガーを入れていました。果物も甘いもの、メロンとか桃とかバナナとか、を食べていました。

今日からそういう甘いものを断たねばなりません。甘いものは断つと欲しくなくなると思うので、それほど苦ではないと思います。しかし、甘くない炭水化物を減らすのは大変なことです。これにはまったく自信がありません(笑)。お腹が空くと、パンやご飯が食べたくなります。それを野菜で紛らわすのは非常に難しいことです。野菜でも、トウモロコシやジャガイモは極力食べないようにしなければなりません。

お酒も断ったし、アイスクリームも断った。「アイスクリームを断つ」なんて「自殺」に等しいと思っていた私ですが、食べたいと思わなくなったのは本当に奇跡です。そして、こんどは甘いものも断ち、炭水化物も断たねばなりません。甘いものは断てると思いますが、炭水化物が曲者です。減らせるだけ減らしてみますが、何だか食事が楽しくなくなりますなぁ....。