怪我の功名

きょうは前半少しつまらないことに時間を費やしてしまいました。
髪はいつも自分でカットするのですが、いつもいい加減なため、左右の長さが揃っていないことがよくあります。今、何となく左側が長いので、シャワーを浴びる前にバスルームでハサミでジョキジョキやってみました。すると今度は左が少し短くなってしまいました。ま、それでいいや、ってな具合で適当に諦めました。それでも、いつも髪を切ってシャンプーすると、なぜか気持が新たになり、少しこぎれいになったような気になるのが好きです。

相棒はアジア女性に多いストレートで長い髪が好みです。私も長くしたことが何度かありますが、もうストレートが似合う歳ではなく、短い方が若く見えますので、つい切ってしまいます。

今年は、旅に出る前に二度ほど自分でパーマをかけてしまい、かなり髪を傷め、まったく艶がなくなりました。それでも懲りず、またパーマをかけたくています。顔付が大人?(笑)になってきたのでストレートが似合わなくなったと思うのです。日本でソバージュと呼んでいるスタイルにしてみたいのですが、自分でするのは難しいです。かと言ってヘアサロンへ行くのは嫌いなので、現在思案中。

さて、そんなこんなで時間を潰し、慌てて夕食の材料の買い出しに行きました。本当は日本食料品店にも買物に行く予定でしたが明日に回し、近くのスーパーで適当に済ませました。ポテト・パンケーキを作る時になって山芋買うのを忘れていたことに気が付きました。「しゃぁない、山芋なしで作るか」ということで、昨日の出来具合を鑑み、きょうはマッツォミールを多めに入れ、つなぎに片栗粉を少しだけ入れてみました。千切りの芋から水分がでるので、マッツォミールと片栗粉が水分を吸い、少しパサパサした感じでもギュッと圧縮するとまとまります。ペッタンコにして少な目の油でキツネ色になるまで揚げます。味見をしたら、なんと、卵を入れたものと同じにサックリ出来上がりました。「なんだ、卵の代わりに山芋入れるなんて考え過ぎだったんだ」と反省。つなぎに山芋を入れるとネットリしてしまってサックリ感が出ないのだと分かりました。

山芋買いに行く時間がなくて、急遽、山芋なしで作ったら、かえって美味しいパンケーキができたと言うことでございます。やっとビーガン・ポテト・パンケーキのレシピが出来ました。怪我の功名?