不景気に拍車

来年の干支のデザイン、と思うかな? 米国大手健康保険会社「ブルーシールド(1982年ブルークロス社と合併)」の商標です。

オバマケアの影響でブルーシールド社がカリフォルニア州で3月から掛金を12-20%アップするという記事をみました。カリフォルニアだけでなく、そのうち全州で値上げとなるのは分かりきっています。今でさえ高くて切ないのに、そんなに値上げされたら減給と同じですが、税金控除することも出来ません。その上さらに、オバマが再選されるまで保留していた税金値上げも実施されます。

煌(きら)びやかな5番街やマディソン街は例外で、マンハッタンの街を歩くと、そこかしこに閉店された小売店スペースが見られます。西57丁目は高級とまでは行かなくとも中の上ぐらいのお店がたくさん営業していました。ところが最近は閉店する店が多く、閉まった店の前に風が吹くとゴミが舞い、浮浪者が横たわっていたりしています。秋には株式市場の厳しい規制が実施されることを予測して来年初めから下落が続くかも知れません。マンハッタンはまた、ジュリアニ市長改革以前のように空洞化し、犯罪者とネズミが氾濫するようになるのかも知れません。