Zero Dark Thirty 観ました

とても良かったです。オサマビンラデン捕獲の事実は知っていても、そこまで行くためのCIAの動向を知るのは更に興味深いことでした。政治的な面はかなり抑えていますが、それでもオバマ政権の優柔不断さにイライラする諜報部員の様子が手に取るように分かります。アジト発見から3ヶ月以上経ってもホワイトハウスはゴーサインを出そうとしません。

このビンラデン捕獲を可能にしたのは実際に存在する女性諜報部員。その女性の勘と実行力と自信には完全に脱帽しました。この作品には、もう一人女性諜報部員が登場しますが、その女性はスパイ行為に感情導入をして大きく失敗します。諜報部員に甘さは禁物。二人の女性の態度が非常に対照的です。

タイトルの意味は午前零時から30分間という事らしいです。