コスタリカの旅 ④温泉

Tabacon
一番知られているのが高級リゾートTabaconの温泉。Arenal火山を眺めながらの豪華な温泉らしいです。しかし、この温泉、かなり宣伝していて、たくさんのミニバスが西部のビーチリゾートの客を乗せてやってきます。地元の人によると「部屋も温泉も昔の安い時から変わらないままで、人気が高くなったので料金だけ馬鹿高くしている」ということです。因みにTabaconの部屋は平均600ドル、温泉は80ドルぐらいだそうです。

高くて馬鹿馬鹿しいですが、せっかくコスタリカに来たのだから話の種に温泉だけでも浸かろうと思いました。ところが車でホテルの中に入ろうとすると警備員が「温泉?駐車場はそっち」と道端を指差すのです。見ると混んでいてスペースがありません。この辺り、川に天然温泉があり無料で浸かれるので地元の人たちがワンサカ押しかけ、その辺の道端に駐車する車でごった返しているのです。高い料金をとるのに道端に駐車しろとは不親切な温泉です。それに道端だと車や荷物の盗難が多いと聞きます。それで止めました(笑)。


Baldi
Tabaconの隣にあるのがBaldi温泉。ここはTabaconほど大きくありませんが、ミニTabaconといった感じで、子供連れが楽しめるところ。私たちは子供が滑り台で遊んでいる温泉は苦手なので訪れませんでした。Tabaconと同様、火山が眺められるそうです。

Titoku
Baldiのすぐ隣にTitokuという温泉もあります。中を見せてもらったら、きれいで可愛らしい所なのですが、規模が小さくて、お湯が温(ぬる)くて、ちょっと温泉気分にはなれませんので利用しませんでした。

っと、ここまでが行かなかった温泉の話ですみませんでした。



Eco Termales
さて、私たちが訪れたのはEco Termalesというリゾート温泉。ここはホテルでなく温泉だけ。1日100人以内に制限していますので予約が必要です。何と言っても門を入った中にある広い駐車場がいいです。とても安全な感じ。火山の景色は見られませんが、静かでゆっくり出来ます。飲物もサービスしてくれますし、レストランもあります。受付で料金30ドルほどを払ってロッカーの鍵とタオルを貰うだけ。日本人にあう熱い温泉プールがあり、他の人たちは熱すぎて入りに来ないので、私と相棒はそこでゆっくり湯を楽しむことができました。


El Silencio del Campo
もう一つの温泉、これはあまり知られていないのですがEl Silencio del Campoというホテルにある温泉。それほど大きくはありませんが、清潔でゆったりしています。何よりも温泉の料金が10ドルというのがいいです。安いので3回ほど利用しました。最後の日にモスコビーダックが熱い温泉に入っているのでビックリしました。ホントに湯を浴びているのです。私たちが入っていくと向こうの方へ行って温泉から出てしまいました。せっかく楽しんでいるのに悪いことしたなぁ(笑)。