マリオネットラインとターキーネック

先週初めに相棒のパソコンが壊れたので修理に出しました。故障の原因は電流電圧のショックだったようです。修理するのを中止して新しいパソコンを買うことにしました。このパソコンは何度も修理していて、今後の修理代その他を考えると新しく買い換えた方が安上がりでした。

先週5年ぶりに会った友人からスカイプを使うことを勧められた相棒は、ついでにPCカメラも買いました。きょう昼近くに業者がきて新しいパソコンとカメラを取り付けていってくれました。

カメラを通してモニターに映る自分を初めてみました。あまりに老いて見える自分にビックリ(笑)。ウヒャ、ババァだなぁ。写真や鏡で見る限りでは気が付かなかったほうれい線とマリオネットラインがしっかり見えるのです。肥満しているので頬が膨れた餅みたいにポッタリしている私は、笑うとマリオネットラインが単なる笑みに見えて消えてしまうので今まで気が付かなかったのです。ターキーネックと呼ばれる首の老いも見えます。そうか、そうなんだ、ワタシャ60余年も生きているんだなぁ、と改めて感じました。自分を第三者として見ることが出来るモニター、便利な世の中になりましたねぇ。写真は私ではありません、念のため。