カナディアンロッキー温泉の旅

7月4日の独立記念日の休日を挟んで7月3日から8日まで、また温泉旅行に行きます。今度は近場のカナダ。近場と言っても乗り継ぎがあるため飛行時間は6時間近くになります。

ロッキー山脈は米国側もカナダ側も温泉の宝庫ですが、今回、アルバータ地方のカナディアンロッキーにある温泉を2つ3つほど訪れます。
トロント経由でエドモントン空港着。そこから車で西へ行きMiette 温泉近くで一泊。
そこから南下して国立公園で2泊し、さらに南下してBanff温泉で一泊。
時間に余裕があればRadium温泉にも行きたいと思っていますが多分余裕がないと思います。帰りはBanffから近いカルガリー空港からNYへ向かいます。

往きも帰りもトロント空港で乗り継ぎします。トロント空港の移民局、税関、警備はいつも物凄い長蛇の列で、整備が非常に悪くゴタゴタしています。まず場所がどこにあるか標識もなく、どこをどう行けばいいのか迷うし、場所を見つけたら今度は曲がりくねった列にどう並んでいいのかも分かりません。トロント経由はできるなら避けたいのですが、NYからの行き来はどうしてもトロントが経由地点になります。トロントは空港だけでなく街も汚くて、麻薬浮浪者がアチコチにみられ、残念です。米国もそうですが、カナダもレフティストが支配するようになると街が汚くなってくるのは避けられないようです。っとまたブッテしまった。

今回準備はまだ出来ていないので明日は一日準備で終りそうです。ではでは。