カナディアンロッキーの旅(4)植物

今回特に熱心に植物を観たわけではありませんが、目に留まったもので写真に撮ったものを紹介します(写真をクリックして拡大すると美しさが分かります)。

(左)運転に疲れた相棒のため少し休憩したハイウェイの途中の川の辺りに咲いていた花。バラ科かな?

(右)ペンシルバニアの山のホテルでも見つけた矢車草がここルイーズ湖のホテルにもありました。そのきれいな色に誘われてつい写真に撮ってしまいます。

(左)芝生の草取りでむしられてしまうタンポポですが、ここでは這いつくばっておらず、茎も長く、まるで小菊のように誇らしく咲いていました。

(右)湖畔の薮に鈴の形の花を見つけました。

(左)色が可愛らしいアイスランドポピー。アイスランドでは見かけませんでしたけど、カナダのホテルの庭で初めてそういう花があると知りました。

(右)これはオリエンタルポピー。アイスランドポピーより大きくて背も高く、燃えるような赤が物凄く目立っていました。


バンフのスカイウォークを歩いていた時、松ボックリならぬ杉ボックリを見つけました。赤っぽいコーン(左)と紫色のコーン(右)に目が惹かれました。