カナディアンロッキーの旅(7)雑感の追加−雪崩

コレ、雑感のところで書き込もうとして忘れていました。

ジャスパー国立公園の中は「雪崩地域」という標示があちこちに立っています。私たちがルイーズ湖の景色をみていたら、ドロドロドロドロッという雷に似た音がしました。山の裏側で何かあったのかと思いました。相棒が「あれは雪崩の音じゃないかな」と言うのです。

その時はへーッと思っただけでしたが、八の字を逆さにしたような二つの山の間から雪の岩山が聳えて手前に白濁ブルーの湖が光るCGのような景色をバックに相棒を写真に撮ろうとした途端、背景に小さな雪崩が起こって、その瞬間をパチリと撮ることが出来ました(赤い矢印がそれです)。

先ほどの山の裏の大きな雪崩の振動で、こちら側の岩山の雪が少し雪崩れたのでしょう。ミニ雪崩ですが、たまたまカメラを向けていたところだったので撮ることができました。遠くから眺めている場合は落ち着いていられますが、自分の頭の上で雪崩があったら怖いですねぇ。