ジョージ7世

一昨日、ウィリアム王子とキャサリン妃に男の赤ちゃんが生まれたと聞き、そして名前の発表はこれからだと聞いた時、私はなぜかフッと曾お祖父さんのジョージ6世の名前が浮かびました。その夜、相棒と話していた私が「ジョージって付けるよね」と言ったら、相棒は「ウーン、その可能性もあるけど、でも他にもたくさん候補があるからなぁ」と有り余る知識が反って邪魔して、分からなくなっていたようです。

英国王室に何の知識もない私は、単純に「最近ジョージ6世を肯定的に扱った映画もあったし、評判は悪くなかった王様だから、ジョージだよ」と勝手に決めていました。

そして昨日の夕方、ジョージに決まったという報道があり、勤務先からタクシーで帰る途中の相棒から「おまえさん、赤ちゃんの名前を当てたねぇ。なんで分かったの?」と電話がありました。私は今回の感が当たってもなぜか当たり前みたいな気になっています(笑)。時々、私の感が当たることがあるので、昔はいい加減な私を軽くみていた相棒も今は逆に買い被り過ぎることがあります。