アイダホ州の温泉の旅(1)

今、相棒がオフィスから電話してきました。甲状腺専門医から先月のPETスキャンの結果を知らせる電話があったそうです。目に見える大きさの癌は見当たらないとのことです。考えられるのは、あるとしたらミクロサイズの癌細胞の存在であり、毎日の生活に支障はないものだそうです。ま、PETなどと大げさな検査を私はしたものですが、こちらでは癌に関して「早期発見」を宗とするようです。まずは一安心。

さて、今回の旅で訪れたのはアイダホ州の北部。国道12号線に沿って温泉が4、5箇所あります。その内、自然の中の露天風呂で主なものはジェリージョンソン温泉(Jerry Johnson Hot Springs)、ウィアクリーク温泉(Wier Creek Hot Springs)、スタンレー温泉(Stanley Hot Springs)です。

私たちは3箇所とも訪れる予定にしていましたが、Stanley温泉だけは行けませんでした。予定の日に馬で行くことにしていたのですが、その日雷雨になり、危ないので遠く険しい温泉まで行かず、往復で3時間ぐらいの平たい山道を馬で歩いただけで終りました。

Stanleyには翌日歩いて行くことも考えましたが、山道の険しさと道のりの遠さを聞いて、すでにいろいろな温泉で満足していたこともあり、無理に行くことは止め、代わりに川で魚釣りをしました。魚はさっぱり釣れず、腕が日焼けするばかりでしたが楽しかったです。