アイダホ州の温泉の旅(2)《 温泉三昧②》

Jerry Johnson Hot Springs:
次の日、ジェリージョンソンン温泉へ向かいました。ここには3箇所温泉があります。宿から西へ車で1時間半ほどの所。国道沿いに駐車する場所があり、そこに車をおいて、向かいの川沿いの道を上がります。それほど険しくもなく、かなり楽に歩けます。

1kmぐらい歩くと右手崖の下から蒸気が上がっているのが見えました。温泉が崖の横から噴出して滝のように落ちているのです。落ち先は川ですが、直下は湯船のようになってお湯が溜まっているようです。かなり下なので、どうやって降りていくのかな?と思いましたが、一組の中老夫婦が降りて行って湯に浸かろうとしていたので、私たちはあとでそこに下りることにして、先にある2つの露天風呂へ向かいました。

最初に着いた露天風呂には3人組の人が入っていたので、もう1つ奥にある温泉まで歩きました。50メートルほど先にそれはありました。深さは膝あたりまでの浅いもので、底の泥が舞い上がりやすく、特にいい気持の温泉ではありませんが、温泉は温泉、しばらく温もっていました。

次に先ほどの3人組が入っていた温泉へ行ってみました。もう連中はいなくなっていました。

ここは底も固く、お湯もきれいで温度も先のものより熱く、とても気持が良かったです。ただし深さがもう少し欲しいところ。

さて、次にあの崖下の露天風呂へ向かいました。先ほどの中老夫婦はもういません。川へ降りる道を探すと、ちょっと険しい道が見つかりました。そこを杖を使いながらヘッピリ腰で下って、川の大きな岩が重なるあたりをヨロヨロしながら渡って、やっと温泉の滝が落ちるあたりへ辿り着きました。
滝の近くの湯が熱いだろうと思ったのですが、そこは下の方は水で水面だけが熱く、湯を楽しむというわけにはいきませんでした。
でも、もう1つの岩湯船があり、そこはとても小さいですが湯が熱く、気持が良かったです。