マンデラ氏追悼式のインチキ手話師

先日のマンデラ氏の追悼式で手話を担当した人がペテン師だったということです。正式な手話団体の人たちの話によるとペテン師はまったく意味のない仕草をしていたのだそうです。

さっそくYouTubeのビデオを観てみると、なるほど、そう言われてみると、いかにもインチキ手話ですねぇ。それにしてもこの人、面の皮が厚いというか、カエルの面に何とかというか、それとも強度の魯鈍で自分のしていることがまるで分かっていないのか、ちょっと恐いくらい平気な態度でインチキ手話をしています。公式の場でこんなことがあるなんて、まるでコメディ映画の一場面を観ているようです。
http://www.youtube.com/watch?v=xLNejvU5-Bw

このペテン師、今のところ、どこの誰なのか、また誰がこのペテンに関与したのかも分からないと南ア政府はウヤムヤな態度だそうです。

[後記] 後日このペテン師に関する報告がありましたので18日付コラムに書き込んであります。