ペルーの旅②温泉

マチュピチュにもクスコにも寄らず、まっすぐコルカ渓谷まできた理由の1つは温泉にあります。コルカ渓谷には自然な露天温泉や人工プールになっている温泉などが数箇所にあり、なるべくたくさんの温泉に浸かりたかったのです。

La Calera Hot Springs
宿から車で20分ぐらいのところにチバイという町があり、その近くにLa Caleraという温泉があります。敷地内に5箇所のプールがありますが、プール#1が熱くて一番いいです。駐車場に着くとすでにプーンと硫黄の臭いがしてきます。チケット(15ソレス約6ドルぐらい)を買って下に降りると大きめの着替え室があります。シャワーは水の出が悪く、いい加減に濡らすだけにしてしまいました。手すりにロッカーの鍵が置いてあるので適当に選んで、プールサイドにあるロッカーに荷物を入れたら後は熱いお湯を堪能するだけ。山は見えますが景色はそれほどでもなく、ただお湯の具合がいいので長く浸かっていたくなります。プールサイドにあるカフェで飲物を頼んだら1つ10ソレスも取られましたが、温泉を出てすぐのところに出店があり、そこで飲物を買うと2ソレスで済みました。安いし熱くていい温泉で宿から近かったので数日後にもう一度浸かりに行きました。

ChacapiHot Springs
この温泉はヤンケという町の外れの渓谷の川沿いにあり地元の人たちが水浴びに来るところらしいです。行ってみたら、小さ目のプールが3つあり、とても温くて入る気がしませんでした。地元の人たちが子供の遊び場とお風呂代わりに使っているのだと後で納得しました(写真は借り物)。入場無料。

Tambo Hot Springs
Chacapi温泉の近くにTamboという川を見渡せる自然の露天温泉があるのですが、少し荒々しい野道を歩き、ユラユラ揺れる吊り橋を渡らねばならず、我々老人の足では無理だろうと言う人がいて(勿論その人は老人とは言わず「お勧めしない」とだけ言ったのですが)、行くことを諦めました(この写真も借り物)。

Refugio Hot Springs
これは同名のホテルの中にある温泉。小さなプールで水は透明できれいでしたが、景色もなく、お湯も多少温めで、まぁまぁでした。料金は25ソレス(約10ドルぐらい)。特に着替え室がないので親切にもプール近くの空き部屋を貸してくれました。帰りに小腹が空き、このホテルのレストランでスープを飲んだのですがとても美味しかったです。レストランは川と渓谷のパノラマの景色が広がり、とてもいい感じでした。

La Colca Lodge Hot Springs
私たちの宿の川向こうにあるこのロッジに行くのに大変な苦労をしたのですが、その話は後にします。川の温泉はとてもステキでした。4箇所ぐらい自然な石で出来たプールがあるのですが、やはり熱くていいのは1つだけでした。ここの温泉の料金は昼食が含まれていて90ソレス(約35ドル)。昼食で頼んだスープは塩辛くてとても食べきれず、キノアと野菜の料理もまずまずでちょっとがっかりですが、温泉はとても良かったです。

宿のホットバス
泊まった宿のテラスに石造りのホットバスがあり一日中沸いています。1日出て歩いて戻ってから、山を眺めながら湯に浸かるのはいい気分でした。この湯は多分温泉の湯ではないと思いますが、宿の人に確かめるのを忘れました。

ペルーには、もっとたくさん良い温泉があると思いますが、これらが、今回、限られた日程で、老体の私たちが行ける範囲で浸かった温泉でございます。