また映画2本みました

The Face of Love
中老の未亡人が、5年前に死んだ夫に生き写しの人をみつけてしまったら...という話。違う人だと分かっていても酷似した人に夫の面影を追ってしまい、夫と混同してしまう自分に悩む中老女性。現実的な話ではありませんが、映画としては面白かったです。

若い頃、物凄く美人だったAnnet Bening、いまは顔と首がシワだらけになってしまいましたが、それでも美人の雰囲気は残っています。昔からドスの利いた顔付きのEd Harris、老いてシワが増え彫りの深さに陰影が加わり頼もしい感じで、このカップリングはいい感じでした。

The Grand Budapest Hotel
大人の絵本みたいな作品で、大いに楽しめます。レイ・ファインズ(Ralph Fiennes)が好演。真面目な役が多いファインズにこんなコミカルなセンスがあるとは思いませんでした。顔付きもタイミングも台詞回しもパーフェクト。この作品、たくさんの大型俳優がチョイ役で出ているのもミソ。カラフルでとても面白かったです。