歯抜けババァとパスオーバー

きょうは朝から雨が降り続け、雨足が強くなったり弱くなったり、午後になっても空はドンヨリ灰色のまま。けれど春の気温であることが幸いしてか雨の中を歩いてもそれほど惨めではありません。

雨の中、歯科医にいって歯を抜かれました。いま歯抜けババァです。歯科医の近くの酒屋さんでパスオーバーワインを買いました。お店の女将さんは韓国人と見受けました。とても愛想が良くて、お世辞もうまく「あら、かわいい人ね」なんて言ってくれたので、私が「でも私の歯をみたらどうかな?」っとニヤッと笑って歯抜けの口を見せたら「あらま!?」(笑)。(写真の黄→印が抜け歯)

さて、これから10日間はパスオーバーです。期間中は穀類を食べないことになっているので、ビーガンの我ら、さらに穀物を食べないとなると、いったい何を食べるのか?と問われそうです。

パスオーバー用のマッツォ(麹もベーキングパウダーも使わない平たいクラッカー)を食べます。豆類は食べてもよいのでヒヨコマメ、インゲン豆、黒豆、そして豆腐も食べます。

きのうの夕食はマッツォを砕いてカレーソースで和えたものと冷奴と春菊のおひたしにしました。きょうは、茹でたキドニービーンズに揚げたジャガイモとニンジンを混ぜたもの、ホウレン草のガーリックソテー、自家製フムス。

自家製フムスは、ヒヨコマメを茹でて、タヒニ(白胡麻ソース)とガーリックとレモンに塩コショウでミキサーにかけて出来上がり。硬めの場合、豆乳でゆるめます。お店にいけば出来たフムスが市販されていますけれど、酢が強く防腐剤なども入っているので自家製が一番なのです。


歯科医の帰り、セントラルパークーの中を歩いて行きましたら、桜が満開でした。今週末が見頃かな?