NY花盛り

東京は藤が満開という写真をみてセントラルパーク北のコンサーバトリーガーデンの藤が気になり、土曜日に行ってみました。でも藤棚にはまだ蕾みさえも見当たらず、ちょっとがっかり。緯度が青森辺りのニューヨークですから、あと1、2週間待たねばならないようです。その代わり、ライラックが良い匂いを放ってちらほらと咲いていました。またクラブアプル(姫リンゴ)の花が満開で、とても豪華でした。写真はぎっしりと咲いたクラブアプルの花。リンゴみたいに太った私の顔はじゃまですね。

翌日の日曜日はブルックリンの植物園へ行ってみました。濃いピンクの八重桜が満開で、ライラックも5分咲きでしたが風が吹くたび良い匂いが漂って、訪れた人も顔を和らげていました。

ここにはビックリするほど大きな花を咲かせるモクレンの木があり、甘い匂いをくれるのですが、今はもう花は殆ど散り落ちて、ところどころにクリーム色やエンジ色の名残り花が見えるだけでした。

それからチューリップガーデンの方へ行くと、今年も豪華なチューリップが植えられ、カラフルに輝いていましたので写真に撮りました。写真は大きなままファイルしてありますのでクリックして大きくすると美しさが分かります。あ、黄色のチューリップはとても小さな花でした。