勝手な思い入れ

ビーガンになってから私が一番恋しいものは何だと思います?

お寿司? もたまに食べたくなりますが、私の好きな寿司は海苔巻きだから野菜を巻いた海苔巻きを食べれば気がすみます。ピザ? はチーズ抜きで充分満足します。

恋しくなるのは...ラーメンなんです。シイタケと昆布のスープで自分でラーメンを作っても、不味くはないですが、なぜか物足りないのです。私のラーメンというのは、鶏ガラスープに入っている縮れ麺。今は何だかんだウンチクを並べたラーメンが沢山出ているらしいですが、私にとってラーメンとは60年前に一杯30円で食べた、あの素朴なラーメンなのです。

この間、噂の一風堂というところで野菜ラーメンを食べたのですが、その味気ないことといったら、あまりに情けなくて泣きたくなってきました(笑)。庶民のラーメンを似非高級料理風にするなんて、そして味の悪いことったら...。こんなモノを作るならラーメン屋やめてぇや(大阪弁)。

ラーメンの器にも私の勝手な思い入れがあります。赤い線で四角い渦の連続模様のある器に入っていないとラーメンという気がしないのです。

そして器の形もスッと擂鉢風に開いているものがラーメンの器 [下図でいくとkittachi(切立), rokube(六兵衛)あたりの形]。脇に膨らみを帯びているのはウドンの器なんです、私にとっては。