The Trip to Italy 観ました

この3日ほど体のだるさが続き、アスピリンを飲んで抑えています。熱を計ったら平熱より高く、何かの菌にやられているのかも知れません。残念ながら食欲は平常で、だるいながらも相棒と一緒に歩いたり食事したりできますので、病気というほどのモノでもないと思います。怠け病でしょうか。

さて、先週末観た映画の話。

The Trip to Italy
英国の作家兼コメディアン兼俳優の二人がイギリスのレストランを食べ歩く「The Trip」という2010年の作品がありましたが、これはその第二弾、イタリアの食べ歩きの話。第一弾「The Trip」は新鮮で面白かったのですが、第二弾で面白い作品を作るのは一般に難しく、これも会話の可笑しみが鼻につき、食べ物についてのウンチクもなく、宿の紹介のトラベルガイドのような感じがして、取り得はイタリアの岸壁の美しさだけの作品となっています。ただし第一弾を観ていない人には、早口で物まね混じりの会話が面白いかも知れません。