ブリティッシュ・コロンビア南部温泉の旅(4)温泉と宿 ① Ainsworth

今回の旅では、出かける前に地図でここに紹介したAinsworth、 Halcyon、Nakuspという3箇所の温泉を楽しみました。あと2箇所ほどワイルドな露天温泉に行きたかったのですが、1箇所は私有地にあり、もう1箇所は「四駆でないと行けない凸凹の山道を越えねばならない」と「ない」が3回重なる難所だと教えられ、諦めました。

ブリティッシュコロンビア州南の小さな空港カッスルガー(Castlegar)から最初の温泉アインズワース(Ainsworth)に向かいました。運悪く、飛行機に乗っている時から頭痛が始まり、レンタカーに乗った時にはもうかなり具合が悪くなり、アインズワースの宿まで車の中で恐ろしい吐気が続きました。ふと思い出したのが、ペルーに行った時、着いてすぐ高山病で頭痛と吐気に悩まされ、車内でグロッギーになっていたことです。旅の始めに頭痛が来るようになってしまったのでしょうかしらん。

①アインズワース温泉
吐気は温泉に入ってしばらくして治まりました。この宿には洞窟温泉とプール式温泉があります。プールの方は温(ぬる)くて私はあまり楽しめませんでしたが、洞窟の方は熱くて骨の髄まで暖かくなるイイ湯でした。

ただし洞窟内は暗くて、窪んだ洞に人がいるのも見えないので、もう少し明かりがあってもよいのではと思いました。温泉に含まれるミネラルが雷を引きつけるため避雷針のようなものが洞窟の水中に張られており、電気の使用は避けているのかも知れません。暗い上に水蒸気でムンムンしている洞窟内で、写真はみなぼやけたものばかりになりましたが、その内の2枚を貼り付けます。
私の1メートルあるドラム缶ウェストは日本人の方には衝撃的ですので、ご観覧ご注意。普段ダボ服で誤魔化しているウェストですが水着を着ると隠せない(嘆)。右の写真、青丸で顔を隠しています、悪しからず。

私たちはオハラショウスケさんで朝晩、日に2回入っていました。プールサイドは景色もよく、夜の照明はハルシオン温泉のミニ版みたいです。

この温泉宿のレストランはサービスがかなり遅いのですが、朝食のフルーツも夕食も実に美味しかったです。