カボチャの丸焼き

ひゃぁ!こんな簡単に出来るなんて驚いた。きのうカボチャを買ったんです。緑色の皮の直径20センチほどの大きさのカボチャ。

相棒はカボチャが好きなのですが、私は今までカボチャを料理することを躊躇していました。たまにチャレンジしたこともありますが、いつも皮が硬くて、このババァの腕では切れなかったのです。

このカボチャは大きさも小ぶり。今朝、なんとなぁーく、そのまま丸ごとフォイルに包んでオーブンで焼いてみました。
しばらくして、30分ぐらいかなぁ、棒を差してみたらスゥッとささるのです。「ふぇ、こんなに早く火が通るんだぁ」となんだか気が抜けました。
包丁で切ると皮も柔らかくなっていてスゥッと切れました。その一切れを塩してトスカーナパンに挟んで食べてみると...美味しい!そうか!カボチャは丸ごと焼いて皮ごと食べられるんだ、と今のいま気が付きました。

焼いた丸カボチャ、そのまま切って皮ごと食べてもいいし、サイの目に切って他の野菜と混ぜ合わせてもいいな。きょうの夕食は、トウモロコシがあるからカボチャとトウモロコシを合わせて作ってみまひょか。