♪ ライオンは寝ている ♪

私が十代の頃に The Tokens というグループによって流行った、いつ聞いても楽しい曲。この曲について相棒といつも話すのが「この曲、私たちは好きなのに、どうしてアートベルは嫌いなんだろうねぇ」ということ。昔ラジオの深夜トークショーのホストだったアートベル、相棒も私もファンなのです。彼の選曲する歌は皆ステキなので、ベルと私たちの音楽の趣味が同じだと思うのですが、この♪The Lion sleeps tonight♪だけはアートベルが嫌いで私たちは好きなので、いつも疑問に思っているのです。

この曲、リズムの切れのよさや音程の幅など、あまりにもよく出来すぎていて、とても普通の人が作曲できるものではないような気がしていました。それで相棒がウェブで調べてみると「原曲はアフリカのズル族のフォークソング」であると分かりました。なるほどウッハウッハと腹から出る声がバックにあり、納得させられます。
The Tokens(1961年)の歌はこちら↓
https://www.youtube.com/watch?v=_LBmUwi6mEo

YouTubeで原曲を探して聴いてみるとやはりいい感じですが、歌い方は現代版の方が現代人にアピールするように思いました。

原曲↓
https://www.youtube.com/watch?v=mrrQT4WkbNE

原曲に近いけれどバックの編曲が現代に近いものがこれ↓
https://www.youtube.com/watch?v=U6AAtKmx6Qk

これはオマケ。これぞアメリカという感じのストリートパフォーマンス、ニューヨークのワシントンスクェアでのシーンらしいですが、その場に居たかったぁ、と思わせますね。↓
https://www.youtube.com/watch?v=FkTi9T7Tg_w