ヤギとヒツジ

相棒が「きょうは中国の新年、未年だね。新年おめでとう」と言いました。ユダヤ教でも月暦を使うので中国の月暦正月も毎年気になるようです。そして相棒はこう続けました。「羊Sheepも山羊Goatも中国では同じ漢字らしいね。中国人に『今年はヤギかヒツジかどちらなんだ?』と訊ねると『中国ではどちらも羊だから、どっちでも構わん』という答えが返ってくるんだってさ」

毛を刈り取ったあとはヤギかヒツジかよく分からないといいますが、私にはヒツジの顔は牛に近いように思えます。目が小さく穏やかで鼻梁が広く鼻はYの字に見えます。ヤギはヒツジより目が大きく、鼻梁はヒツジより狭く、鼻は色が濃く穴が見える感じ。ヤギは獰猛でゴヒャーと叫び、ヒツジは声を出さず、私が昔訪ねたニュージャージーの牧場でヒツジに手を振ったら耳をブルブルっと廻して答えてくれたことを思い出しました。