八日目のバラ

本数は半分に減りましたが、八日経ったきょうのバラ、左のようにまだ健全です。
光っていた白いバラは完全に開花して牡丹の花のように大きくなり、白いまま美しく散っていきました。最後までいい匂いでした。
さて残っているバラのうち、赤いバラですが、枯れ始めた花びらの部分が茶色でなく深紅になっており、別の美しさを見せています。今回のバラたちは最後までステキです。