NY、桜はまだ

週末あたりからよい気候になってきました。土曜日の朝夕はまだ少し寒さが残っていましたが、セントラルパークには春を待ちきれない人々がやってきていました。寂しいことに、毎年、春先に勢いよく射るような黄色を見せてくれるレンギョウが今年は見当たりません。もちろん桜もまだです。

きのうの日曜日は気持ちよく晴れ、昼間は上着も要らないほどになり、久しぶりにハドソン川プロムナードを相棒と散歩しました。どの木もまだ葉を出していませんでしたが、いろいろな形の枝振りの先にほのかに色がつき始め、ボーッと霞んでみえるのが早春の美しさでしょうか。
バラの低木に去年からの赤いローズヒップが干からびて落ちもせずたくさん付いているのが妙でした。(写真は借物。私が見たのはもっと丸く赤く萎れていました)

そのあと相棒の母校コロンビア大まで歩いて、帰り際にみつけたタイ料理屋さんで夕食をとりました。タイやベトナム料理は大好きなのですが、意外にも肉や海鮮が混ざっていない野菜だけの料理がいままでメニューに見つからずにいました。嬉しいことに最近は野菜だけの料理がメニューに出てくるようになり、私の好きなChive cake(韮の揚物)とタロ芋スィーツなどを楽しみました。多分、味付けに魚醤を使っているかも知れませんが、そのくらいは目を瞑りま。