冗談じゃない?!

ゾゾッ! 冗談で書いたんですが、何だか冗談じゃなくなってきたのかも知れません。下欄の「老婆心」のところでレフティストのグループが「保守派女性の殺害リスト」を作成しているから私も気をつけなければ、などと冗談を書きました。リストが作成されているのはホントですが、私が狙われるなんてことはまったくありえないから冗談のつもりだったのです。
今、私の携帯に電話が入りました。とりそこなったので、残っていた電話番号をみたら、みなれない番号でした。調べたら、人種差別、男女差別、貧困問題などを扱っている左派の大学教授の番号でした。保守派女性の殺害リストを作成したのはPoverty Law Center (SPLC) という南部のグループで同じような問題を扱っているので、もしかしたら、かなり繋がりのある人物ではないかと思うのです。私の携帯電話番号を見つけるぐらいだから「殺すことなど簡単だ」と脅しているのでしょうかしらん。

っと勘ぐったあとで、相棒にこの教授のことを調べてもらったら、ガーデニングをする平和な感じの人でした。嫌がらせの電話だったら自分の電話番号を残すような堂々としたことはしませんから、ただの間違い電話だったのかも知れません(笑)。