Glacier国立公園の旅 (1)Waterton の町

Glacier国立公園は米国とカナダに跨(またが)る二国間の国際国立公園。米国の公園内にあるMany Glacier Hotel は既に満室だったため私たちはカナダ側の公園内にあるWaterton に宿を取りました。
(地図赤点は車で訪れた道程)
モンタナのKalispell空港から公園まではすぐですが、Watertonまでは遠く、北へ車を3時間ほど走らせた所にあります。距離としては2時間半ほどの所ですが、風光明媚なツヅラ折の山道が続くので時間がかかります。

泊まれなかった Many Glacier Hotel は、あとで見物しましたが、確かに素晴らしい景色に囲まれたスイスシャーレー風の美しい宿で人気のほどが窺われます。でも、私たちが滞在した小さな可愛い町Watertonはとても過ごしやすく、Glacier国立公園を訪れるなら私はまたここをベースにしたいと思いました。(写真左上はWatertonで泊まった宿の駐車場)
ホテルは大したことありませんが、Watertonの町は不思議な形をした山々に囲まれ、鱒のいる澄んだ湖と、浜辺もあちこちにあり、カヤックやカヌーを楽しむ人もいました。


写真 左)湖を一周する遊覧船 右)夕日を浴びカラフルな山
土産店も多過ぎず少な過ぎずあり、レストランでは景色を楽しみながら食事ができるのが嬉しいです。この辺り、モダンな連中の住むバンクーバーに近いためか、ビーガンのための野菜バーガーが各店のメニューにあるのが有難かったです。(写真は町に一台ある馬車)