Glacier国立公園の旅 (6)East Glacier

旅の最終日はカナダの宿からまた国境を越えモンタナ州に入り、Many Glacier Hotelを訪れてみました。先に話しましたが、この宿、予約を入れようとしたらシーズン中は満室で取れなかった人気の宿です。確かにスイスシャーレー風のステキなホテルでした(でも、これは負け惜しみではなく、私はWatertonの町の方が庶民的で湖の景色もステキでとても楽しかったです)。

Many Glacier Hotelをさらに南下したEast Glacierと呼ばれる辺りに絶景の滝 Eagle Running Falls があります。


春、雪溶け(氷河溶け?)の水が上下二重に流れるトリック滝なのですが、私たちが訪れた時は下の流れだけでした。それでも背景の山、岩、木々の美しさに感嘆しました。
East Glacierにも、古い歴史的なホテルがあり、ちょっと寄ってみました。ホテルの庭にはなぜかティーピーが2、3個展示してありました。
ロビー入ると、天窓の自然の光のもと、丸々一本の木をそのまま使った柱が何本も立っている凄い光景が目に入ってきました。相棒が「自然保護規制で、こういう木の使い方はもう絶対出来ないだろう。凄いなぁ」と感心していました。

その凄いロビーにあるスナックバーで一休みすることにしました。飲み物とプレッツルを頼んだら物凄くデッカイ棒型プレッツルが3つも載っかっているお皿がきました。

一口ガブッと食べてしまってから「あ、写真に撮ろう」と気が付きました。ディップが2種類付いていて、ハックルベリーマスタードというソースがプレッツルによくあう味でした。その名の通りハックルベリーとマスタードを混ぜたものですが、ハックルベリーの酸味とマスタードの苦味がパンを飽きさせないものにします。新発見。