コロラド温泉の旅 (8)旅の余禄 シニアパス

旅の余禄として書き忘れていたことが1つありました。マニトゥの町を後にして寄った化石博物館で「特筆することがない」と書きましたが、1つあったのです。

そこのビジターズセンターで見学料金を払った時、65歳以上のシニアに格安で発行するシニアパス(国立公園入園の永久パス)があると言われ、それを買いました。これから先ずっと、このパスで米国中の国立公園に入れるというのです。写真はそのパス。

グレイシア国立公園の入園料はかなり高かったので(1人4千円?ぐらい)、あの時にこのカードがあったら助かったのにと思いました。私たち夫婦は、いままでに12、3か所の国立公園を訪れていますが、まだ訪れていない国立公園はたくさんありますので、このカードを忘れず使ってみようと思います。相棒はまだシニアに達していませんが、私のカードはお供も入れるというので夫婦で使えるようです。