ラッカ Latkes

ハヌカは今夜で六夜目。

毎日ラッカ(ハヌカ用ポテトパンケーキ)を食べている私は顔も腕もブクブクしてきました。今は卵を抜いて作っていますが、それでも美味しいです。レシピを教えてくれあた故義母に感謝。美味しくて誘惑に勝てずたくさん食べてしまうのがジレンマ。自慢話で失礼しますが、私のラッカは大御所の義母に「パーフェクト!」と褒められたことがあります。

さてハヌカの間おかしなことがありました。相棒の旧友(カリフォルニア在住)からポテトパンケーキのレシピがメールされてきたのです。まぁ、ハヌカですからポテトパンケーキやラッカの話は分かるのですが、男性が男性にレシピを送るというのは何故だろうと思ってしまいます。
そしてそのレシピをみたら小麦粉や生の玉ねぎが使われていました。どちらかというとドイツ風ポテトパンケーキ(写真左)に近い感じのものが出来ると思います。
ラッカは家庭によってカリッとしたものからペタッとしたものまで色々なものがあるのです。私のラッカは写真右(借物)のような感じ。小麦粉や生玉ねぎは使いません。
そして昨日は、相棒の友人(NY在住)から厚ぼったい封筒が郵送されてきたのです。開封してみたらラッカのレシピ(というより作り方の注意)でした。相棒と二人で笑ってしまいました。なせか二人のユダヤ人でない友人から、なんの説明もなくレシピだけ送られてくる、ということがとても妙でした。