45 years 観ました

45 years


舞台は英国Norfolk。45年間連れ添った夫婦の話。ある時、夫の過去の真相を知り、そこから45年間の結婚生活の重みが崩れていく妻の姿を描いています。何も疑わずに長年暮らしてきた夫の心に残るものを垣間見てしまい、知らずに過ごした45年を遡って考え直してしまう妻。
思うこと感じることは人間ひとりひとり違うのだということを肝に銘じることは生きる上では大事なことです。私も親友だと思っていた人がまったく違う気持でいたことを数十年経ってから認識するはめになったことがあります。その時は自分の置かれた立場を見抜けなかった愚かさに情けなくなったものです。でも、自分がその親友のような気持の人間でなくてよかったと考え直し、人を欺くような生き方を自分がしなかったことに安堵する気持を持つようになりました。
この作品の終わりは、あまりに悲しい妻の虚ろな顔で終わりますが、私は、この妻は、気持の持ちようで立ち直っていくだろうと思うことにしました。