スイカ腹

気が付くと、ますます肥満が酷くなっていました。デブ用のズボンが穿けません。去年から背中のヘルニアやら腰関節の痛みやらで動きが限られ、運動不足がさらに酷くなったせいで手術前にかなり肥満していましたが、手術後は顔も肥え、五頭身のプロポーションが四頭身ぐらいになり、ロングのワンピースを着ると残りの脚はどこへ行ったんだ?と思うくらい短く、あまりの不格好さに自分で笑ってしまうくらいです。

いままでは米国サイズのLで済んでいたのですが、今はXLです。日本やアジアのサイズだとXXLになります。手術の傷もあり、ズボンを穿きたくないのでロングのワンピースをオンラインで購入しようとしたらどうも中国のサイトだったらしく、私のサイズがない(笑)。デブは来るな!と言われた気がしました。アジアのサイズは精神衛生上よくないです。

きょうから外のフィジカルセラピへ通い始めました。セラピストがホッソリしていて、鏡の前で横に並ぶと私の肥満体がますます強調されてとても恥ずかしくなりました。人と会うことは大切だと思いました。自宅に引きこもっていると自分がどれだけ肥満したかということもあまり分からなくなってしまうようです。ま、座ると腹がボッコリ出て、まるでスイカをお腹に抱えているようなのに、それに気が付かないでいる自分が悪いのですけれど。